標準 Snowball デバイス (50 TB または 80 TB のストレージ) にデータを転送する方法を教えてください。

最終更新日: 2020 年 12 月 18 日

AWS Snowball を使用してデータを AWS に転送しています。標準 Snowball デバイス (50 TB または 80 TB のストレージ) にデータを転送する方法を教えてください。

簡単な説明

Snowball デバイスの場合、次のいずれかのツールを使用してデータを転送できます。

注: Snowball Edge デバイスを使用している場合は、「AWS Snowball Edge デバイスにデータを転送する方法を教えてください」を参照してください。

次の手順に従い、 Snowball デバイスにデータ転送のためのセットアップを行います。

1.    デバイスのロック解除コードとマニフェストファイルを取得します。

2.    デバイスのロック解除を行います。

3.    Snowball クライアントまたは Snowball 用 Amazon S3 Adapter のいずれかを使用してデータを転送します。

4.    転送を検証してデバイスを停止します

解決方法

デバイスのロック解除コードとマニフェストファイルを取得する

Snowball コンソールを使用したデバイス認証情報の取得については、「認証情報の取得」を参照してください。

注: お客様にデバイスが到着するまでは、Snowball コンソールを使用してのデバイス認証情報の取得はできません。

AWS コマンドラインインターフェイス (AWS CLI) を使用してデバイスの認証情報を取得するには、次の手順に従います。

注: AWS CLI を使用してデバイスの認証情報を取得するには、そのデバイスのプロビジョニングプロセスを完了する必要があります

1.    AWS CLI のインストール設定を行います。

2.    list-jobs コマンドを実行して、Snowball ジョブ ID を取得します。--region の値は、Snowball ジョブがある AWS リージョンに置き換えます。例:

aws snowball list-jobs --region us-east-1

注: AWS CLI コマンドの実行時にエラーが発生した場合は、AWS CLI の最新バージョンを使用していることを確認してください

3.    このコマンドは以下のような出力を返します。

 {
      "JobId": "JIDexample-aaaa-1111-bbbb-222222222222",
      "JobState": "WithCustomer",
      "IsMaster": false,
      "JobType": "IMPORT",
      "SnowballType": "STANDARD",
      "CreationDate": 1532615527.2,
      "Description": "My_First_Snowball_Job"
 }

JobID をコピーします。複数のジョブがある場合は、すべてのジョブが一覧表示されます。適切なジョブの JobID をコピーしてください。

4.    get-job-unlock-code コマンドを実行して、解除コードを取得します。

aws snowball get-job-unlock-code --job-id  JIDexample-aaaa-1111-bbbb-222222222222

5.    このコマンドは解除コードを返します。これは、4 つのダッシュで区切られた 25 文字の英数字です。例:

01234-abcde-01234-ABCDE-01234

6.    get-job-manifest コマンドを実行して、マニフェストファイルを取得します。

aws snowball get-job-manifest --job-id JIDexample-aaaa-1111-bbbb-222222222222

7.    このコマンドは、ジョブのマニフェストファイルの Amazon S3 署名付き URL を返します。マニフェストファイルのダウンロードパスを保存します。後の手順でこのパスが必要になります。

デバイスのロック解除

1.    Snowball クライアントのダウンロードとインストールを行います。

2.    ワークステーションで、Snowball クライアントを使用して start コマンドを実行し、デバイスのロックを解除します。サンプルコマンドにある次の値を置き換えます。
Snowball デバイスの IP アドレスを -i:
します。
マニフェストファイルへのパスを -m: し、ロック解除コードを -u: します

snowball start -i 192.0.2.0 -m /Downloads/JID2EXAMPLE-0c40-49a7-9f53-916aEXAMPLE81-manifest.bin -u 01234-abcde-01234-ABCDE-01234

3.    start コマンドを実行すると、「The Snowball is Unlocking」という応答が表示されます。 ステータスを更新するには status コマンドを実行します。

snowball status

4.    デバイスのステータスが「Snowball Unlocked」になったら、データをデバイスにコピーすることができます。

注: デバイスのロック解除で問題がある場合は、「接続の問題のトラブルシューティング」を参照してください。

Snowball クライアントを使用したデータの転送

個々のオブジェクトをデバイスにコピーするには、cp コマンドを実行します:

snowball -v cp source/path/example destination/path/example

注: -v オプション (詳細オプション) は必須ではありませんが、コマンドの動作を理解するのに役立つ追加情報を提供します。

フォルダやサブフォルダを含む複数のオブジェクトをデバイスにコピーするには、 cp コマンドに --recursive オプションを指定して実行します。

snowball cp --recursive -v source/path/example destination/path/example

デバイスからオブジェクトを削除するには、rm コマンドを実行します:

snowball rm destination/path/example

デバイスにコピー済みのオブジェクトを一覧表示するには、ls コマンドを実行します:

snowball ls destination/path/example

Snowball 用 Amazon S3 Adapter を使用したデータの転送

重要: 以下のコマンドでは、「--endpoint」の値はアダプターがインストールされているワークステーションの IP アドレスでなければなりません。Snowball デバイスの IP アドレスを使用しないでください。

個々のオブジェクトをデバイスにコピーするには、AWS CLI から s3 cp コマンドを実行します。

aws s3 cp source/path/example destination/path/example --endpoint http://198.51.100.0:8080

複数のオブジェクトをデバイスにコピーするには、 s3 cp コマンドに --recursive オプションを指定して実行します。

aws s3 cp --recursive source/path/example destination/path/example --endpoint http://198.51.100.0:8080

デバイスからオブジェクトを削除するには、s3 rm コマンドを実行します:

aws s3 rm destination/path/example --endpoint http://198.51.100.0:8080

デバイスにコピー済みのオブジェクトを一覧表示するには、s3 ls コマンドを実行します:

aws s3 ls --endpoint http://198.51.100.0:8080

転送を検証してデバイスを停止する

Snowball デバイスへのデータ転送が終了したら、Snowball クライアントから validate コマンドを実行して保留中の転送がないことを確認します。

snowball validate

注: データの検証の詳細については「AWS Snowball でのデータ検証」を参照してください。

保留中の転送がないことを確認したら、stop コマンドを実行してデバイスを停止します。

snowball stop

この記事は役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?