Windowsが稼働しているEC2インスタンスに静的IPアドレスを設定する方法について、ミイカがお助けします。


static-private-ip-windows-miikka

Amazon EC2でWindowsのインスタンスを使っていて、プライベートIPアドレスが自動的に割り当てられていました。このEC2インスタンスに対して、静的IPアドレスを割り当てる必要があるでしょうか?

EC2 Windowsインスタンスに静的IPアドレスを設定する必要はありませんが、いくつかの場合では、Windowsのネットワークアダプターで2つのプライベートIPアドレスを使う必要があるかもしれません。

EC2が起動されたとき、プライマリのネットワークインターフェイスには、デフォルトのVPCのDHCPプールから、予約されたプライベートIPアドレスが割り当てられます。

プライベートIPアドレスは、削除されるまでネットワークインターフェイスに割り当てられています。インスタンスのプライマリのネットワークインターフェイスは削除できません。インスタンスが削除されるまで、インスタンスに割り当てられています。プライマリのネットワークインターフェイスのプライベートIPアドレスを削除したり変更したりすることはできませんが、ネットワークインターフェイスに、さらにIPアドレスを追加することはできます。

ひとこと Windowsネットワーク アダプターに静的IPアドレスを手動で割り当てることはできますが、ネットワークインターフェイスのIPアドレスとWindowsネットワークアダプターのIPアドレスが合致しない場合は、ネットワーク通信ができません。いくつかの場合では、Windowsネットワークアダプターのために2つのプライベートIPアドレスを使う必要があるかもしれません。また、静的IPアドレスを使う必要があるかもしれません。

  1. EC2コンソールを開いてインスタンスを選択し、[Description] タブを選択して、[Network interfaces] の隣にあるリンクが付いた名前を選択します。さらに [Interface ID] を選択します。
  2. [Actions] を選択し、[Manage IP Addresses]、[Assign new IP] を選択して、新しい [IP address] を入力します。さらに [Yes, Update] をクリックします。
  3. Remote Desktop Protocol(RDP)を使用してEC2 Windowsインスタンスに接続する
  4. [ネットワークと共有センター] を開き、[アダプターの設定の変更]、[プロパティ]、[インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)] をクリックします。
  5. [次の IP アドレスを使う] を選択し、プライベートの [IP アドレス]、[サブネット マスク]、[デフォルト ゲートウェイ] IPアドレスを入力します。さらに、[詳細設定] をクリックします。
  6. [IP アドレス] ペインで、 [追加] をクリックし、追加するプライベートな [IP アドレス] と [サブネット マスク] のアドレスを追加して、 [追加] をクリックします。
  7. [DNS] タブを選択し、DNSサーバーのアドレスを入力して [OK] をクリックします。

ひとこと お客様のVPC DNSサーバーの設定を見つける方法について詳しくは、「Amazon DNS Server」をご覧ください。予約済みのアドレスについて詳しくは、「VPC and Subnet Sizing」をご覧ください。

管理者としてコマンド プロンプト画面を開き、両方のIPアドレスをpingでテストしてください。同じサブネットの他のインスタンスから、両方のアドレスに対してpingを実行することができるはずです。


このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポートナリッジセンターに戻る

サポートが必要ですか?AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2016 年 03 月 31 日

更新: 2017 年 05 月 22 日