Amazon S3 バケットの変更が Storage Gateway ファイル共有に表示されないのはなぜですか?

最終更新日: 2022 年 6 月 25 日

新しいファイルのアップロードや既存のファイルの削除など、Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケットに変更を加えました。しかし、変更が AWS Storage Gateway ファイル共有に反映されていません。どうすれば解決できますか?

簡単な説明

ファイル共有を使用してローカルにファイルをキャッシュに書き込むと、Storage Gateway はファイル共有キャッシュを自動的に更新します。ただし、ファイルを Amazon S3 に直接アップロードしても、Storage Gateway はキャッシュを自動的に更新しません。これを行う場合、RefreshCache 操作を実行して、ファイル共有の変更を確認する必要があります。複数のファイル共有がある場合、各ファイル共有に対して RefreshCache 操作を実行する必要があります。

キャッシュは、Storage Gateway コンソールおよび AWS コマンドラインインターフェイス (AWS CLI) を使用して更新できます。

解決方法

Storage Gateway コンソールを使用する

Storage Gateway コンソールを使用してキャッシュを更新するには、「Refreshing objects in your Amazon S3 bucket」(Amazon S3 バケット内のオブジェクトの更新) を参照してください。 

AWS CLI を使用する

1.    list-file-shares コマンドを実行します。

$ aws storagegateway list-file-shares

注: AWS CLI コマンドの実行時にエラーが発生した場合は、AWS CLI の最新バージョンを使用していることを確認してください

2.    更新するキャッシュを使用して、ファイル共有の Amazon リソースナンバー (ARN) をコピーします。次に、refresh-cache コマンドを実行し、--file-share-arn の値として ARN を入力します。

$ aws storagegateway refresh-cache --file-share-arn arn:aws:storagegateway:eu-west-1:12345678910:share/share-FFDEE12

RefreshCache 操作を自動化する方法については、Storage Gateway での RefreshCache 操作を自動化する方法を参照してください。


この記事は役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?