Storage Gateway NFS ファイル共有を NFS クライアントにマウントできない場合のトラブルシューティング方法を教えてください。

最終更新日: 2020 年 10 月 5 日

AWS Storage Gateway でネットワークファイルシステム (NFS) ファイル共有を作成しました。NFS クライアントに NFS ファイル共有をマウントしたいのですが、動作していません。この問題を解決するには、どうすればよいですか?

解決方法

1.    ファイルゲートウェイでサポートされている NFS クライアントにお客様の NFS クライアントがあることを確認します。

2.    Storage Gateway コンソールを使用して、ファイル共有が使用不可の状態になっていないかどうかを確認します。ファイル共有が使用不可の状態の場合は、ファイルゲートウェイが Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) エンドポイントに到達できるかどうかを確認します。これを行うには、ゲートウェイと同じネットワーク設定を持つ Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスを使用して telnet コマンドを実行します。インスタンスも、ゲートウェイと同じサブネットに存在する必要があります。

telnet s3.amazonaws.com 443
telnet AWSDOC-EXAMPLE-BUCKET.s3.us-west-2.amazonaws.com 443

3.    NFS クライアントがお客様のクライアントにインストールされていることを確認します。Windows Server クライアントで、Server Manager に移動します。[Add roles and features] (役割と機能の追加) を選択し、[Features] (機能) ページが表示されるまで [Next] (次へ) を選択します。[Client for NFS] (NFS 用のクライアント)、[Next] (次へ)、[Install] (インストール) の順に選択します。 

Linux クライアントでは、次のコマンドを実行できます。

yum -y install nfs-utils

NFS サービスが実行されていることを確認するには、次のコマンドを実行します。

service nfs status

NFS サービスが実行されていない場合は、次のコマンドを実行してサービスを開始します。

service nfs start

4.    ネットワーク設定を確認し、クライアントと Storage Gateway ホストまたはアプライアンスの間で必要なポートが開いていることを確認します。NFS バージョン 3 クライアントには、ポート 111 と 20048 が必要です。NFS バージョン 4 クライアントには、ポート 2049 が必要です。必要なポートが開いているかどうかを確認するには、クライアントから Storage Gateway ホストに対して telnet コマンドを実行します。

重要: 192.0.2.0 をファイルゲートウェイの IP アドレスに置き換えます。

telnet 192.0.2.0 2049
telnet 192.0.2.0 20048
telnet 192.0.2.0 111
5.     NFS ファイル共有の許可されたクライアントのリストにお客様のクライアントがあることを確認します。デフォルトでは、 0.0.0.0/0 は NFS ファイル共有で許可されたクライアントとしてリストされるため、どのクライアントでもファイル共有をマウントできます。ただし、許可されるクライアントにはカスタムの制限がある場合があります。

この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?