ACM 証明書の検証方法を切り替えることはできますか?

最終更新日: 2019 年 12 月 9 日

AWS Certificate Manager(ACM) 証明書の検証方法を切り替える必要があります。どうすればよいですか?

簡単な説明

ACM で証明書リクエストを送信した後、検証方法を変更することはできません。

解決方法

ACM 証明書の検証方法を切り替える場合は、使用したい検証方法を使用して、同じドメインに対して新しい証明書をリクエストする必要があります。新しい証明書が発行されたら、前の証明書で使用されたリソースにその証明書を関連付けます。

新しい証明書のリクエストの詳細については、パブリック証明書のリクエストを参照してください。

注意: DNS 検証には、メール検証よりもいくつかの利点があります。特に、Amazon Route 53 がドメインの DNS プロバイダーである場合。詳細については、DNS を使用してドメインの所有権を検証するを参照してください。

前の ACM 証明書が関連付けられたリソースを特定するには、ACM 証明書の説明を参照してください。

ロードバランサーまたは Amazon CloudFront ディストリビューションの ACM 証明書の切り替えについては、以下を参照してください。