Amazon EC2 で再利用可能なカスタム Windows AMI を作成してインストールするために Sysprep を使用するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2020 年 11 月 10 日

Sysprep を使用して、カスタマイズされた再利用可能な Windows Amazon マシンイメージ (AMI) をキャプチャし、インストールしたいと考えています。どうしたらよいですか?

簡単な説明

Microsoft のツールである Sysprep を使用して、カスタム Windows イメージをキャプチャできます。Sysprep は、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) の Windowsインスタンスから、インスタンスセキュリティ識別子 (SID)、コンピュータ名、およびドライバーを含む固有の情報を削除します。

解決方法

Sysprep を実行する前に、以下の点を考慮してください。

  • Sysprep を使用してインスタンスのバックアップを作成しないこと。
  • 本番システムで Sysprep を実行しないこと。
  • Sysprep は、Windows Server 2016 Nano Server ではサポートされていません。
  • Windows Server 2008 から Windows Server 2012 R2 までの場合は、EC2Config で Sysprep を実行します。
  • Windows Server 2016 以降の場合は、Sysprep を EC2Launch とともに実行します。

EC2Config または EC2Launch で Sysprep を実行する

  1. Amazon EC2 コンソールを開いてから、Remote Desktop Protocol (RDP) を使用して Windows EC2 インスタンスに接続します。
    注意: Sysprep を使用せずに標準のカスタムイメージを作成するには、「実行中のインスタンスから Windows AMI を作成する」を参照してください。必ず AMI ID を書き留めてください。
  2. Windows のスタートメニューで以下を実行します。
    Windows Server 2008~Windows Server 2012 R2 には、EC2ConfigService Settings を開き、[イメージ] タブを選択します。
    Windows Server 2016 以降には、EC2 Launch Settings を開きます。
  3. 管理者パスワードには [ランダム] を選択します。
  4. [Sysprep を使用してシャットダウン] を選択します。
  5. [Yes] を選択します。
    注意: 次回の起動時に、EC2 コンソールから新しいパスワードを取得する必要があります。
  6. Amazon EC2 コンソールを開き、ナビゲーションペインから [Instances] を選択します。
  7. インスタンスの状態が停止に変わった後、インスタンスを選択します。
  8. [Actions] では、[Image]、[Create Image] を選択します。
    [Image name] には名前を入力します。
    (オプション) [Image description] には説明を入力します。
  9. [Create image] を選択します。

詳細とカスタマイズオプションについては、「Sysprep を使って標準化された Amazon マシンイメージ (AMI) を作成する」をご参照ください。

Sysprep の使用時にエラーメッセージが表示されたり問題が発生した場合は、「Sysprep のトラブルシューティング」をご参照ください。

EC2Rescue for Windows Server を使用してログファイルを収集し、問題をトラブルシューティングすることもできます。