Direct Connect 経由の BGP 接続に関する問題をトラブルシューティングするにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2021 年 12 月 17 日

Border Gateway Protocol (BGP) セッションが AWS Direct Connect リンクを介して接続を確立しないか、またはアイドル状態です。これをトラブルシューティングするにはどうすればよいですか?

解決方法

BGP セッションが起動しない場合は、次の点を確認してください。

BGP セッションを起動するには、物理的な Direct Connect リンクが稼働状態で、お客様の側と AWS 側の両方の BGP ピア IP 間に接続が確立されている必要があります。物理的な接続がダウンしている場合、または BGP ピア間に接続がない場合は、My virtual interface BGP status is down in the AWS Management Console.What should I do? を参照してください。

Direct Connect ルーターの設定を確認および検証する

  • ローカルおよびリモートの BGP ピアの IP アドレス、ローカルおよびリモートの BGP Autonomous System Numbers (ASN)、ならびに BGP MD5 パスワードは、Direct Connect コンソールからダウンロードした Direct Connect 設定ファイルを使用して設定する必要があります。
  • Direct Connect ルーターまたはその他のデバイスが、TCP ポート 179 およびその他の適切な一時ポートからの入出力をブロックしていないことを確認します。
  • 外部 BGP (EBGP) マルチホップは AWS 側で無効になっているため、BGP ピア間にホップが複数存在することはできません。

注: パブリック仮想インターフェイス (VIF) の場合、BGP ピア IP が AWS によって承認された CIDR 範囲内にあることを確認します。BGP ピア IP が承認されない場合、BGP セッションは確立できません。詳細については、AWS Direct Connect のよくある質問を参照してください。

パケットキャプチャをデバッグする

追加のトラブルシューティングを実行するには、さらなる分析のためにルーターからこれらのログを収集します。

  • BGP および TCP デバッグ
  • BGP ログ
  • BGP ピア IP 間のトラフィックのパケットキャプチャ

BGP セッションが確立済みからアイドル状態に変化するかどうかを確認する

  • プライベート Direct Connect VIF の場合は、BGP セッションを介してアドバタイズしているルートの数を確認します。BGP セッションで 100 を超えるルートをアドバタイズする場合、BGP セッションはアイドル状態になります。アドバタイズされるルートの数が 100 未満になるようにルートを集約するか、BGP セッションを介して AWS にデフォルトルートをアドバタイズします。
  • オンプレミスネットワークに 100 を超えるネットワークがある場合は、BGP セッションを介して AWS にデフォルトルートをアドバタイズできます。
  • アドバタイズされたルートの数が 100 未満になるように、ルートを集約できます。

この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?