Amazon VPC における Elastic IP アドレスのエラーをトラブルシューティングするにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2019 年 10 月 25 日

Amazon Virtual Private Cloud (Amazon VPC) での Elastic IP アドレスを使った作業中に、InvalidAddress.NotFound または AddressLimitExceeded エラーが発生しました。

説明

重要: Elastic IP アドレスの割り当て、説明、タグ付け、関連付け、関連付け解除、解放、復旧については、「Elastic IP アドレスの操作」を参照してください。

Elastic IP アドレスを復旧しようとして InvalidAddress.NotFound エラーが発生した場合、その Elastic IP アドレスは復旧不可能です。

新しい Amazon Elastic Cloud Compute (Amazon EC2) インスタンスの起動中、または Elastic IP アドレスの割り当て中に AddressLimitExceeded エラーが発生した場合、AWS リージョンごとの Elastic IP アドレスの デフォルト制限を超過しています。

解決方法

InvalidAddress.NotFound エラー

Elastic IP アドレスを復旧できない可能性の理由については、「Elastic IP アドレスの復旧」を参照してください。

AddressLimitExceeded エラー

Elastic IP アドレスの制限緩和をリクエストするには、AWS サポートケースを作成してください。

以下のオプションを選択するようにしてください。

  • ケースの内容については、[サービス制限の緩和] を選択します。
  • 制限タイプには [VPC] を選択します。
  • リージョンにはお使いの AWS リージョンを選択します。
  • 制限には [VPC Elastic IP アドレス上限] を選択します。
  • 新しい制限値には希望の上限を入力します。

この記事はお役に立ちましたか?

改善できることはありますか?


さらにサポートが必要な場合