IAM アイデンティティセンターの使用を開始して AWS アクセスポータルにアクセスするにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2021 年 2 月 9 日

AWS IAM アイデンティティセンター (AWS Single Sign-On の後継サービス) を有効にしました。AWS アクセスポータルの使用方法を教えてください。

解決方法

IAM アイデンティティセンターユーザーは、AWS アクセスポータルを使用して、AWS アカウントとクラウドアプリケーションにアクセスできます。IAM アイデンティティセンターの AWS アクセスポータルのアクセス、設定、管理については、以下のガイドラインに従ってください。

重要: まだ行っていない場合は、IAM アイデンティティセンターのクラウドアプリケーションにユーザーアクセスを割り当てる手順と「Add and configure a cloud application」(クラウドアプリケーションの追加と設定) の手順に従います。

AWS アクセスポータルにサインインするには、次の手順に従います。

  1. IAM アイデンティティセンターコンソールを開き、[ダッシュボード] を選択し、AWS アクセスポータル URL のリンクを選択します。
  2. AWS アクセスポータルにサインインする手順に従います。注: IAM アイデンティティセンターユーザーは、IAM アイデンティティセンターで設定されたディレクトリのユーザー認証情報を使用して AWS アクセスポータルにアクセスします。
  3. AWS アクセスポータルからクラウドアプリケーションまたは AWS Organizations の AWS アカウントにアクセスするには、AWS アクセスポータルの使用手順に従います。ヒント: クラウドアプリケーションまたは AWS アカウントが見つからない場合は、アプリケーション名または探している AWS アカウントを検索ボックスに入力し、Enter を押します
  4. AWS アクセスポータルからサインアウトするには、「Signing out of the AWS access portal」(AWS アクセスポータルからサインアウトする) を参照してください。

注: デフォルトでは、IAM アイデンティティセンターアクセス許可認証情報セッションの有効期間は 1 時間です。認証情報の有効期間を変更するには、セッションの長さを設定する手順に従います。