トランジット VPC をトランジットゲートウェイに移行するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2022 年 5 月 20 日

Amazon Virtual Private Cloud (Amazon VPC) をトランジット VPC から Transit Gateway に移行するにはどうすればよいですか?

解決方法

  1. トランジットゲートウェイを作成します
  2. スポーク VPC 用に Amazon VPC アタッチメントを作成します。スポーク VPC の場合:
    • 別のアカウントにある場合は、トランジットゲートウェイを 2 番目のアカウントと共有します。その後、2 つ目のアカウントにアタッチメントを作成します。
    • 異なるリージョンにある場合は、2 つ目のリージョンに新しいトランジットゲートウェイを作成します。その後、2 つのトランジットゲートウェイ間にピアリングアタッチメントを作成します。
  3. オンプレミスネットワークへのトランジットゲートウェイ仮想プライベートネットワーク (VPN) 接続を作成します (該当する場合)。
    注: VPN トンネルが UP になったら、仮想ゲートウェイトンネルよりもトランジットゲートウェイ VPN トンネルを優先するようにオンプレミスゲートウェイを変更できます。
  4. トランジットゲートウェイのルートテーブルを設定します
  5. スポーク VPC ルートテーブルで、ターゲットを仮想プライベートゲートウェイからトランジットゲートウェイに変更します。スポーク VPC のルートテーブルの変更は、スケジュールメンテナンスウィンドウ中にのみ行うようにしてください。
  6. トランジットゲートウェイで通信が確立されたら、スポーク VPC タグを個別に削除します。その後、オンプレミスネットワークに接続されているすべての VPN を削除します (該当する場合)。これらのアクションにより、スポーク VPC とトランジットネットワーク VPC の間の VPN 接続が削除されます。
    注: スポーク VPC のデフォルトタグは、key: transitvpc:spoke および value: true に設定されています。
  7. すべてのスポークがトランジットゲートウェイに移行されたら、トランジットネットワーク VPC の AWS CloudFormation スタックを削除します。

この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?