より多くのホストに対応するために VPC の CIDR ブロックを変更するにはどうすればよいですか ?

最終更新日: 2019 年 8 月 22 日

Amazon Virtual Private Cloud (Amazon VPC) に割り当てられた CIDR ブロックが提供する IP アドレス空間を使い切っているため、Amazon VPC に新しいリソースを作成できません。より多くのホストに対応するために CIDR ブロックを変更する方法を教えてください。

解決方法

作成した後の CIDR ブロックでは、サイズ変更は行えません。ただし、別のホストに対応するために、それ以外の変更を加えることは可能です。

このオプション内容を知るためには、まず、 使い切った CIDR ブロックがプライマリのブロックであるか、セカンダリのブロックであるのかを確認します

  1. Amazon VPC コンソールを開きます。
  2. [Your VPCs] をクリックします。
  3. 自分の VPC を選択します。
  4. [CIDR blocks] の下でエントリを確認します。最初に表示されているエントリが、プライマリ CIDR ブロックです。

使い切った CIDR ブロックがセカンダリ CIDR ブロックである場合は、次のいずれかを実行します。

使い切った CIDR ブロックが、プライマリ CIDR ブロックである場合は、その関連付けを解除することはできません。代わりに、次のいずれかを実行します。

デフォルトでは、VPC 内のすべてのルーティングテーブルには、その VPC に関連付けられた各 CIDR ブロックに対するローカルルートが格納されています。これにより、追加のルーティングなしで、プライマリとセカンダリ CIDR リソース間で、トラフィックのルーティングが行えるようになっています。意図しないトラフィックを制限するには、 セキュリティグループネットワークアクセスコントロールリスト  (ACL)を使用します。


この記事はお役に立ちましたか?

改善できることはありますか?


さらにサポートが必要な場合