Amazon Virtual Private Cloud (Amazon VPC) 間で VPC ピア接続を確立できません。

VPC ピア接続のネットワーク接続性障害は、通常、ルートテーブルまたはファイアウォールルールが正しくないか失われているために発生します。ピアリング接続の VPC は、同じネットワーク内にあるかのように相互に通信し、プライベート IP アドレスを使用して、それらの間でトラフィックをルーティングできる必要があります。

  1. VPC ピア接続がアクティブな状態であることを確認します。
  2. 必ず、VPC ピア接続のルートテーブルを更新します。ピア接続 VPC の IP アドレス範囲への接続の正しいルートが、適切なピア接続ゲートウェイを通じて存在していることを確認します。
  3. 必要なトラフィックのネットワークアクセスコントロール (ネットワーク ACL) テーブルに、許可ルールが存在していることを確認します。
  4. セキュリティグループのルールでピア接続 VPC 間のネットワークトラフィックが許可されていることを確認します。
  5. VPC フローログを使用して、必要なトラフィックが送信元または送信先で拒否されていないことを検証します。拒否が発生する原因としては、セキュリティグループまたはネットワーク ACL に関連付けられたアクセス許可が考えられます。
  6. ファイアウォールのルールで、ピア接続 VPC 間のネットワークトラフィックがブロックされていないことを確認します。traceroute (Linux) や tracert (Windows) などのネットワークユーティリティを使用して、iptables (Linux) や Windows Firewall (Windows) などのファイアウォールのルールを確認します。

このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポート ナレッジ センターに戻る

サポートが必要ですか? AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2015 年 05 月 26 日

更新日: 2018 年 11 月 15 日