Amazon WorkMail のユーザーやグループを削除するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2019 年 7 月 26 日

Amazon WorkMail のユーザーまたはグループを削除したいです。どうすればよいですか? 

解決方法

AWS コマンドラインインターフェイス (AWS CLI) を使用して、WorkMail のユーザーまたはグループを削除できます。

注意: ユーザーまたはグループの削除は永続的です。

ユーザーを削除するには

次のプロセスで、WorkMail および関連するディレクトリからユーザーを削除します。

1.    Amazon WorkMail コンソールを開きます。

2.    [Alias] 列で、ユーザーを削除する組織を選択します。

3.    ナビゲーションペインで [Organization settings] を選択し、「Organization ID」をコピーします。

4.    ナビゲーションペインで、[Users] を選択します。削除する WorkMail ユーザーアカウントの [Status] が「Disabled」になっていることを確認します。

5.    コマンドプロンプトまたはターミナルを開きます。次のコマンドを実行して、WorkMail 組織内のユーザーの一覧を表示します。

注意: m-OrganizationID を手順 3 の「Organization ID」に置き換えます。

aws workmail list-users --organization-id m-OrganizationID

6.    削除するユーザーの ID をコピーします。

7.    以下のコマンドを実行し、これらのセグメントを置き換えます。

  • m-OrganizationID: 手順 3 の「Organization ID」に置き換えます。
  • UserID: 手順 6 の ID に置き換えます。
aws workmail delete-user --organization-id m-OrganizationID --user-id UserID

これで、ユーザーが削除されます。

グループを削除するには

次のプロセスで、WorkMail および関連するディレクトリからグループを削除します。

1.    Amazon WorkMail コンソールを開きます。

2.    [Alias] 列で、グループを削除する組織を選択します。

3.    ナビゲーションペインで [Organization settings] を選択し、「Organization ID」をコピーします。

4.    ナビゲーションペインで、[Groups] を選択します。削除する WorkMail グループの [Status] が「Disabled」になっていることを確認します。

5.    コマンドプロンプトまたはターミナルを開きます。次のコマンドを実行して、WorkMail 組織内のユーザーの一覧を表示します。

注意: m-OrganizationID を手順 3 の「Organization ID」に置き換えます。

aws workmail list-groups --organization-id m-OrganizationID

6.    削除するグループの ID をコピーします。

7.    以下のコマンドを実行し、これらのセグメントを置き換えます。

  • m-OrganizationID: 手順 3 の「Organization ID」に置き換えます。
  • GroupID: 手順 6 の ID に置き換えます。
aws workmail delete-group --organization-id m-OrganizationID --group-id GroupID

これで、グループが削除されます。


この記事は役に立ちましたか?

改善できることはありますか?


さらにサポートが必要な場合