WorkSpaces サブネットを変更する方法を教えてください。

最終更新日: 2022 年 10 月 18 日

Amazon WorkSpaces のサブネットを変更したいと考えています。これを行うにはどうすればよいですか?

解決方法

場合によっては、WorkSpaces ディレクトリに関連付けられているサブネットを変更できます。このプロセスでは、既存の WorkSpace を削除します。したがって、WorkSpaces 開発環境を使用しているか、新しい WorkSpaces デプロイで作業している場合にのみ、この変更を行うのがベストプラクティスです。

サブネットを変更するには、次の手順に従います。

サブネットの確認と作成

  1. Amazon WorkSpaces をサポートするアベイラビリティーゾーンの詳細については、WorkSpaces のアベイラビリティーゾーンをご覧ください。
  2. WorkSpaces のサブネットがこれらのアベイラビリティーゾーンのいずれかにあることを確認します。
  3. サブネットがサポートされているアベイラビリティーゾーンにない場合は、新しいサブネットを作成します。

WorkSpaces を削除し、ディレクトリを登録解除して登録する

  1. 既に起動している WorkSpaces がある場合は、既存の WorkSpaces をすべて削除します。
  2. WorkSpaces ディレクトリの登録を解除します
  3. WorkSpaces アプリケーションがオンになっていないことを確認します。
  4. 必要なサブネットを指定して、ディレクトリを再登録します。
  5. 登録が成功すると、更新されたサブネットがディレクトリの詳細に表示されます。

新しいサブネットの作成とディレクトリの登録

  1. WorkSpace が作成されなかった場合は、新しいサブネットを作成してください。
  2. WorkSpaces ディレクトリの登録を解除します
  3. 選択した新しいサブネットに WorkSpaces ディレクトリを登録します。
  4. 登録が成功すると、更新されたサブネットがディレクトリの詳細に表示されます。

注意:_controllers_workspacesMembers セキュリティグループを変更したり削除したりしないでください。これらのセキュリティグループを変更または削除した後は、再作成して再追加することはできません。