Amazon WorkSpaces に独自の Windows デスクトップライセンス (BYOL) を持ち込むにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2021 年 3 月 12 日

Amazon WorkSpaces で Windows デスクトップライセンスを使用したいです。その方法を教えてください。

解決方法

Windows 10 エンタープライズまたは Windows 10 Pro デスクトップで Microsoft とのライセンス契約が許可されている場合は、独自のライセンス (BYOL) を持ち込むことができます。

前提条件

開始する前に、BYOL WorkSpaces の要件を満たしていることを確認してください。

BYOL WorkSpaces の許可リストにアカウントを追加するリクエストを送信する

すべての要件を満たしたら、アカウントを BYOL WorkSpaces の許可リストに追加する必要があります。ソリューションアーキテクト、テクニカルアカウントマネージャー、または AWS サポートに連絡して、以下の情報を提供してください。

  1. アカウント名:
  2. AWS アカウント ID:
  3. アカウントのプレミアムサポートレベル: [ベーシック (有料サポートなし)、デベロッパー、ビジネス、エンタープライズ]
  4. 容量リクエスト/バンドルタイプ/リージョン: [各リージョンのバンドルごとに WorkSpaces の数を含めます。合計数を Value (値)、Performance (パフォーマンス)、Power (パワー)、または Graphics (グラフィック) WorkSpaces に分割する方法を指定します。]
  5. テクニカルの連絡先情報: 名前、E メールアドレス、電話番号 (注: テクニカルの連絡先には、仮想マシンのインポート先となる AWS アカウントの AWS 管理者権限が必要です。)
  6. WorkSpaces をリセラーから購入していますか? [はい/いいえ]
  7. あなたの起動時の計画は何ですか? たとえば、BYOL WorkSpaces はいくつ作成する予定ですか? また、起動時のタイムラインはいくつですか?

Amazon WorkSpaces チームはリクエストを確認し、すべての要件を満たしていることを確認して、アカウントを許可リストに追加します。レビューが完了すると、チームから確認のための連絡があります。

BYOL を有効にする

アカウントが BYOL WorkSpaces の許可リストに追加されると、アカウントの BYOL を有効にすることができます。手順については、Amazon WorkSpaces コンソールを使用してアカウントの BYOL を有効にするを参照してください。


この記事は役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?