QuickSight 組み込み機能は、アプリ、ポータル、ウェブサイト専用の豊富な分析機能を提供します。QuickSight にはサーバーもしくはインフラストラクチャ管理の必要はなく、ご使用に合わせ拡大するように設計されており、また課金されます。このアーキテクチャは数百万の顧客に対応してスケーリングしますが、支払いは使用した分のみに発生します。

QuickSight の組み込み機能 (re:Invent 2019 にて) (1:06:05)

カスタマイズとインタラクティブなダッシュボード

完全な分析機能を提供

ML Insights や Auto-Narratives など、QuickSight の可視化、分析機能すべてを活用し、アプリケーションに適合するようカスタマイズされた、リッチでインタラクティブなダッシュボードを組み込みます。必要とする洞察をすばやくあらゆるデバイスから得られるよう、顧客がデータを容易に掘り下げ、スライスし、詳しく調べることができるようにします。組み込み型ダッシュボードでは、Amazon Redshift のようなデータソースにクエリを直接実行したり、QuickSight のインメモリデータストアである SPICE を活用することもできます。 

Amazon Quicksight でのウェブベースのオーサリング

簡単なオーサリングとカスタマイズ

QuickSight のウェブベースオーサリング機能を使い、どこからでもダッシュボードを公開できます。QuickSight のテーマでは、ダッシュボードのカラー、フォント、スペーシングがカスタマイズでき、アプリケーションの外観とフィーリングに合わせ込むことが可能です。バージョンコントロールによる簡単なダッシュボード管理、そして統合済みの低レベルセキュリティによる安全なデータ共有などをご活用ください。

API と SDK

豊富な API と SDK

ダッシュボード、データ、そしてユーザー管理を簡単にするため、 API による QuickSight との統合を行います。API では、よく使われるテンプレートからダッシュボードを作成でき、それらのアカウント間での移動、カスタマイズされたデータセットの作成、ユーザーとグループからのアクセスの管理などが行えます。シングルサインオン (SSO) によるシームレスなアクセスをユーザーに提供し、JavaScript SDK によりダッシュボードとアプリケーションを統合して、アプリ内でパーソナライズされた分析機能を実現します。

自動的な拡張と縮小

スケーラブルでグローバル

追加サーバーや遠方のデータセンターについて気を配る必要はありません。QuickSight は、顧客のニーズに合わせ、自動的にスケールアップとダウンをします。グローバルなフットプリントと複数言語のサポートにより、顧客はリージョン内のダッシュボードに素早くアクセスできます。また、エンドツーエンドのデータ暗号化、ネイティブな高可用性、標準コンプライアンスへの対応 (HIPAA、ISO、PCI、SOC、GDPR) なども提供します。

仕組み

組み込み分析の動作原理

メリット

高速で安定したパフォーマンス

すべてのセッションはクラウドで処理されるため、ユーザーはいつでも高速にダッシュボードを利用できます。1 日の中の時刻やアクティブなユーザー数などに影響は受けません。プロビジョニングとスケーリングに追加料金や外部サーバーは必要ありません。

価値をすばやく形にする

アプリの分析に組み込み型 QuickSight を活用すると、時間のかかるカスタム開発の必要が無くなります。アプリケーションに組み込み型 QuickSight を追加すれば、その強力なウェブベースのオーサリング機能により、分析機能を向上させるための素早い開発、更新、改良の手段を、アプリケーション構築者、製品オーナー、そしてデザイナー達が、コードの記述は必要とせずに使えるようになります。

継続的な革新

昨年追加した 100 以上の新機能により、QuickSight では継続的に成長する分析ツールキットが使えるようになりました。これにより、顧客に最高の操作性を提供することができます。AWS データ、分析機能、そして Machine Learning サービスとの強力な統合は、顧客にとってゲームチェンジングなオプションになります。完全マネージド型サービスである QuickSight は、常に最新バージョンで実行されます。ユーザー側には、サーバーの更新や修正は必要ありません。

従量課金制

QuickSight でのセッション単位の料金モデルでは、組み込まれたダッシュボードが使用されたときだけ支払いが発生します。事前の支払いや契約などは不要で使用開始でき、容量の予測、サーバープロビジョニング、事前購入などは一切必要なく、10 人から数万のユーザーに合わせたスケーリングを行えます。すべてのユーザーが、いつでも、高速で安定したパフォーマンスを利用できます。

ユースケース

パッケージ化されたデータ製品

QuickSight を使ってブランド化されたインタラクティブなプラットフォームを作成し、パートナーと顧客に対話的なレポートとダッシュボードを提供します。差別化されたサービスの提供で新たな収益ストリームを作成し、顧客との関係を深めて、データを収益化します。

アプリの分析機能を強化

強力で付加価値の高いデータサービスや機能をアプリケーションにわずか数時間で提供します。必要なインサイトを入手できるよう、QuickSight の ML Insights や Auto-Narratives などの先進的な機能を活用した最新のダッシュボードとレポートを顧客に提供します。

データをワークフローに統合

ダッシュボードとレポートをポータル、社内サイト、アプリケーションに組み込むことで、データとインサイトをユーザーのワークフローの中に直接構築します。QuickSight API では、ユーザーにプログラム的な分析機能を提供できます。

お客様

NFL Next Gen Stats

「Amazon QuickSight によって、当社の Next Gen Stats アプリケーションとシームレスに統合する高速でインタラクティブなダッシュボードを、すばやく構築できるようになります。Amazon QuickSight Readers とセッション単位の料金を利用すれば、ダッシュボードを各クラブへと広げていくことができます。サーバーのプロビジョニングやインフラストラクチャの管理も不要で、支払うのは実際に使用した分のみです。当社はこの方向性を気に入っており、Amazon QuickSight の使用範囲はさらに広がっていくものと期待しています」

Matt Swensson 氏、エマージング製品担当副社長 ‒ NFL

Amazon QuickSight の料金
料金の詳細を確認する

お客様のユーザー全員にセッション単位の料金が適用されます。

詳細はこちら 
Amazon QuickSight ニュースレター
ニュースレターにサインアップ

新機能、ヒント、ハウツーについて知る

サインアップ 
Amazon Quicksight の使用を開始する
コンソールで使用を開始する

Amazon QuickSight で構築を開始

サインイン