リファレンスデプロイ

AWS での Sitecore XP 9.3

パーソナライズされたユーザーエクスペリエンスを達成するためのマーケティングを自動化するウェブ CMS

Sitecore Experience Platform (XP) は、マーケティングを自動化してパーソナライズされたユーザーエクスペリエンスを提供するコンテンツ管理システム (CMS) です。

このクイックスタートでは、マルチロールアーキテクチャを個々の Auto Scaling グループにデプロイして、インスタンスに障害が発生した場合の回復可能性を確保します。データベースサービスは、Amazon Relational Database Service (Amazon RDS) を介して SQL Server によって提供され、キャッシュは Amazon ElastiCache 上の Redis によって管理されます。

Sitecore ロゴ

このクイックスタートは AWS によって開発されました。


AWS Service Catalog の管理者は、このアーキテクチャをご自分のカタログに追加できます。 

  •  構築するもの
  •  デプロイ方法
  •  コストとライセンス
  •  リソース
  •  構築するもの
  • このクイックスタートでは以下のセットアップを行います。

    • 2 つのアベイラビリティーゾーンにまたがる可用性の高いアーキテクチャ。*
    • AWS のベストプラクティスに基づいてパブリックおよびプライベートサブネットが設定された Virtual Private Cloud (VPC)。AWS で独自の仮想ネットワークを実現します。*
    • Auto Scaling グループ中うの Microsoft リモートデスクトップゲートウェイ (rdgw)。パブリックサブネットおよびプライベートサブネット内の Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスへのインバウンドのリモートデスクトップアクセスを可能にします。*
    • パブリックサブネット内:
      • マネージドネットワークアドレス変換 (NAT) ゲートウェイ。プライベートサブネット内のリソースへのアウトバウンドのインターネットアクセスを提供します。*
      • コンテンツ配信、コンテンツ管理、および ID サーバーのインスタンスにトラフィックをルーティングするためのインターネット向け Application Load Balancer (ALB)。
    • プライベートサブネット内:
      • Auto Scaling グループに含まれる 1 つの Amazon EC2 インスタンスにデプロイされた Sitecore ロール。
      • レポートおよび処理ロールの内部 ALB。
      • 残りの Sitecore インスタンスの Transport Layer Security (TLS) パススルー用のネットワークロードバランサー (NLB)。
      • 各 EC2 インスタンスは、独自の Auto Scaling グループにデプロイされます。
      • VPC 内の内部ドメインネームシステム (DNS) ルックアップ用の Amazon Route 53 プライベートホストゾーン。
      • Amazon ElastiCache for Redis。
    • EC2 Amazon マシンイメージ (AMI)。これは、すべての Sitecore ロールの初期デプロイとその後の Auto Scaling イベントで使用されます。
    • AWS Systems Manager は、パラメータデータと AMI オートメーションビルドドキュメントを保存します。
    • 静的データを保存するための Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) アーティファクトバケット。
    • データベースサービスを提供する Amazon RDS SQL Server。
    • デプロイされているサービスをモニタリングするための Amazon CloudWatch。
    • アクセスコントロールのための AWS Secrets Manager。
    • アクセスコントロールのための AWS Certificate Manager (ACM)。
    • 証明書を ACM に変換してインポートする Lambda 関数。

    * クイックスタートを既存の VPC にデプロイするテンプレートでは、アスタリスクが付けられたタスクがスキップされ、既存 VPC の設定に誘導されます。

  •  デプロイ方法
  • Sitecore XP 9.3 をデプロイするには、デプロイガイドの手順に従ってください。デプロイプロセスには約 1~1.5 時間かかり、次のステップが含まれます。

    1. AWS アカウントをまだお持ちでない場合は、https://aws.amazon.com でサインアップし、そのアカウントにサインインします。
    2. クイックスタートを起動する前に、ガイドの「Sitecore デプロイの準備」セクションを参照してください。クイックスタートを起動するには、次のオプションから選択します。
    3. デプロイ後のステップを実施します。
    4. デプロイをテストします。

    Amazon は、クイックスタートで AWS と協力した AWS パートナーとユーザーデプロイ情報を共有する場合があります。  

  •  コストとライセンス
  • このクイックスタートのデプロイの実行中に AWS のサービスにかかる費用は、お客様のご負担となります。クイックスタートを使用しても追加コストは発生しません。

    このクイックスタートの AWS CloudFormation テンプレートには、カスタマイズ可能な設定パラメータが含まれています。インスタンスタイプなどの設定の一部は、デプロイにかかるコストに影響します。料金の見積もりについては、利用する AWS の各サービスの料金ページを参照してください。料金は変更される場合があります。

    ヒント: クイックスタートをデプロイした後、 AWS Cost and Usage Report を作成して、クイックスタートに関連するコストを追跡します。これらのレポートは、お客様のアカウントの S3 バケットに対する請求メトリクスを提供します。毎月の使用量に基づいてコストを見積もり、月末のデータを集計します。レポートの詳細については、 AWS ドキュメントを参照してください。

    このクイックスタートには、Sitecore XP 9.3 ライセンスが必要です。本番稼働環境でクイックスタートを使用するには、デベロッパートライアルライセンスにサインアップしてください。完全なライセンスについては、Sitecore 営業担当者または Sitecore パートナーにお問い合わせください。詳細については、デプロイガイドを参照してください。

  •  リソース
  • このワークロードのデプロイ、統合、管理でサポートが必要な場合は、構築するものタブに表示されるアーキテクチャに基づいて AWS ソリューションコンサルティングサービスを提供いたします。AWS ソリューションコンサルティングのサービスは AWS コンピテンシーパートナーから提供されます。このクイックスタートでは、以下のサービスが利用可能です。