今すぐ無料で開始できます »

 アプリケーション開発は、これまではローカルで開発環境を構築・設定し、ようやくコーディングが開始できる状況でした。さらに開発現場では多くのプロジェクトが並行し、チーム開発が多くなってきています。チームで共同作業を行ったり、複数のプロジェクトのために開発環境を容易に切り替えることが開発者にとって重要です。

 AWS Cloud9 は、従来の IDE が十分に対応していなかったサーバーレスアプリケーション開発のニーズに対応します。


AWS Cloud9 を使用すると、マネージド Amazon EC2 インスタンスまたは SSH をサポートする既存の Linux サーバーで開発環境を柔軟に実行できます。つまり、ローカルの IDE をインストールしたり、維持したりすることなく、ブラウザのみでアプリケーションを作成、実行、デバッグできます。

AWS Cloud9 では、コードでの共同作業が簡単です。わずか数回のクリックで開発環境をチームと共有し、ペアプログラミングを一緒に行うことができます。共同作業中にチームメンバーは互いのタイプをリアルタイムで確認し、IDE 内から即座にチャットを開始できます。

AWS Cloud9 には、開発環境と事前認証された AWS CLI をホスティングする EC2 インスタンスへ接続する sudo 権限を持つターミナルが含まれています。これによってコマンドの素早い実行と AWS サービスへのアクセスが容易になります。

AWS Cloud9 には追加料金はかかりません。AWS Cloud9 開発環境に Amazon EC2 インスタンスを使用する場合は、コードの実行と保存に使用されるコンピューティングおよびストレージリソース (EC2 インスタンス、EBS ボリュームなど) に対してのみ料金が発生します。