以下のホワイトペーパーの一覧は、アマゾン ウェブ サービス (AWS) クラウドで SAP ソリューションの使用を開始するのに役立ちます。

AWS での SAP の詳細については、
SAP HANA、SAP NetWeaver、SAP BusinessObjects に関する詳細も含め、
SAP on AWS Technical Documentationを参照してください。

hero_whitepaper_orange
タイトル 説明
SAP on AWS のキャパシティープランニング SAP システムのためのリソースプランニングは複雑なタスクになることがあります。このホワイトペーパーでは、AWS リソースのプランニング方法や、SAP ワークロードを移行する際の考慮事項を学べます。さらに、AWS アーキテクチャでどのように SAP システムをサポートしているかを把握できます。
バックアップと復旧のガイド AWS で稼働する SAP システムをバックアップする方法の概要を示します。AWS での SAP システムのバックアップに関して、従来型のインフラストラクチャと比較しながら、本質的な違いに焦点を当てて説明します。
High Availability Guide SAP システムを Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) で設定するにあたり、アプリケーションをさまざまな単一障害点から保護できるようにする方法の概要を説明します。また、AWS プラットフォームが備える機能と SAP インストール手法を組み合わせることで、SAP デプロイの可用性を大きく向上させる方法を示します。
タイトル 説明
SAP HANA システムを AWS での X1 インスタンスに移行 AWS X1 インスタンスは、エンタープライズとデータベースワークロード向けに最適化されており、SAP HANA などのインメモリデータベースの実行に最適です。このガイドでは、SAP HANA on AWS の移行オプションについて説明します。オンプレミスもしくは他のクラウド環境から AWS への移行シナリオを取り上げ、AWS で SAP HANA システムを他のインスタンスタイプから X1 にアップグレードする方法についても説明します。 
高可用性と災害対策のオプション AWS のサービスと SAP HANA ツールセットを使用して、可用性に優れ、災害に強い SAP HANA システムを AWS にセットアップするためのオプションについて説明します。
クイックスタートリファレンスデプロイガイド
(HTML | PDF)
Bring-Your-Own-License (BYOL) ライセンスモデルを使用して、SAP HANA on AWS をセルフサービスでデプロイするのに必要な、アーキテクチャに関する考慮事項と設定ステップを示します。このクイックスタートには、AWS アカウントへの SAP HANA の直接的なデプロイや起動の自動化に利用できる自動 AWS CloudFormation テンプレートへのリンクが掲載されています。
タイトル 説明
SAP Business One, version for SAP HANA クイックスタートリファレンスデプロイガイド
(HTML | PDF)
AWS のサービスとベストプラクティスを使用して、AWS クラウドに SAP Business One, version for SAP HANA を自動的にデプロイできます。お使いの AWS アカウントでソリューションを新規または既存の Amazon Virtual Private Cloud (VPC) にデプロイし、設定をカスタマイズできます。AWS CloudFormation テンプレートでは、デプロイが自動化されます。このデプロイガイドでは、アーキテクチャに関する考慮事項、設定、および実装手順の詳細を説明します。