AWS クラウドをご利用いただいている日本国内のお客様導入事例をご覧いただけます。多種多様な業種や企業規模のお客様がどのようにクラウドを活用いただいているのか、また、AWS クラウドによってお客様のビジネスにどのような効果がもたらされたのかをご紹介します。


国内線/国際線の予約・発券・搭乗、航空機の運航実績、貨物輸送実績などのデータが蓄積されたデータウェアハウス(DWH)を Amazon Redshift に移行。AWS Database Migration Service を活用して、テラバイトクラスのデータを短期間かつ安全に移行しました。
DWH のサーバー調達リードタイムはオンプレミスの最大 5 ヶ月から最短 1.5 ヶ月に短縮。バッチ処理の性能も最大で 100 倍向上しました。分析基盤のパフォーマンスが向上したことで、分析業務の効率化や高度化が進み、新たな価値の創出に向けた取り組みも加速させていきます。 

導入事例はこちら »

ana_image_index

qtnet_logo

株式会社QTNet

宮崎市と高千穂町で実施している橋梁モニタリングのプラットフォームを、パッケージベースのシステムから AWS IoT や Amazon Kinesis をベースに開発したシステムに刷新。可視化によってカスタマイズ性が高まるとともに、コスト面においても大幅な削減が実現し、旧システムと比較して初期費用は 2 分の 1、ランニング費用は 20 分の 1 となりました。
九州電力グループの情報通信会社として、光ファイバーネットワークを活用した通信サービスを提供する株式会社 QTnet は、新たな事業として IoT を活用したビジネスの創出に取り組んでいます。今回、IoT プラットフォームを AWS のサービスを使って共通化したことで開発の柔軟性が増し、農業 IoT システムやオフィス IoT システムへの拡張が進んでいます。

saison_logo_250x169

セゾン自動車火災保険株式会社

ダイレクト型自動車保険の契約者への付加価値サービスとして、IoT デバイスの『つながるボタン』と連携アプリ『つながるアプリ』を提供するにあたり、サービスの運用基盤に AWS を採用。短期間の開発でスモールスタートを実現するとともに、利用者の増加に応じて柔軟にスケールアウトしています。『つながるボタン』の開発は、株式会社 ACCESS と提携してハードウェアやアプリ開発のためのツール、IoT デバイスや配信コンテンツを管理するためのクラウド型管理システムなどがワンストップで提供される『ACCESS Beacon Framework』を利用しています。


京王電鉄株式会社

京王電鉄を中心に運輸業、流通業、不動産業、レジャーサービス業など、大きく 5 つの事業サービスを展開している京王グループは、2015 年にメールマガジンのシステムに AWS を採用。現在では高速バス予約システムを Amazon EC2、Amazon S3 を中心としたフル AWS で再構築し、リードタイムの短縮をはじめ、や冗長化の際のコスト削減も実現しています。また、AWS 導入をきかっけにシステムの内製化も進めており、社員の意識改革やモチベーションアップにもつながっています。さらに、今後実現できるものは全てクラウド化していく方針で進めています。 

ウシオ電機株式会社

ウシオ電機株式会社は、コスト削減、パフォーマンスの向上、セキュリティ強化、 DR 対策等を目的とし、SAP をオンプレミス環境から AWS へ移行。運用作業の効率化と自動化、リザーブドインスタンスの活用等により、大幅なコスト削減を実現しました。
この実績を評価し、製造現場のデータ分析環境および IoT プラットフォームを AWS で構築。一層の競争力強化とデータ活用による新たな価値の創出を図っています。 

株式会社ドトールコーヒー

株式会社ドトールコーヒーは、オンプレミス環境で稼働していた統合データベース基盤である Oracle Exadata を AWS へ移行。POC 実施時の環境をわずか 1 ヶ月で構築しました。Amazon EC2、Amazon S3、AWS Direct Connect を活用し、データーセンターにあるサーバーと通信しながらメインデータベースとして利用しています。 また、今後はアプリケーションや仮想デスクトップについても AWS の利用を検討しています。

ネスレ日本株式会社

ネスレ日本株式会社は、グローバル管理のオンプレミス環境での運用を原則としてきましたが、デジタル分野のシステムを中心にクラウドの活用を進めており、現在は一般消費者様向けの EC サイト「ネスレ通販」を AWS 上で運用しています。AWS を活用することでインフラの素早い柔軟な変更を可能にするとともに、AWS CloudFormation や AWS OpsWorks を用いたコードベースのインフラ管理により運用の効率化も実現しています。 

株式会社ディー・エヌ・エー

株式会社ディー・エヌ・エーは、オートモーティブ事業である次世代型タクシー配車サービス「タクベル」のデータ収集基盤に AWS を採用、スピーディーなインフラ調達を実現しました。AWS IoT をはじめ AWS Lambda、Amazon Elasticsearch Service、Amazon Kinesis 等のマネージドサービスを積極的に活用しています。また、AWS Key Management Service などを利用したデータの暗号化や AWS CloudTrail の audit 機能を活用することで、柔軟かつ堅牢なシステムの構築を実現しています。  



株式会社イープラス

導入事例はこちら ≫

株式会社マクロミル

導入事例はこちら ≫

東芝デジタルソリューションズ株式会社

導入事例はこちら »

エーザイ株式会社

導入事例はこちら≫

株式会社ナビタイムジャパン

導入事例はこちら≫

アットホーム株式会社

導入事例はこちら≫

株式会社大和総研ビジネス・イノベーション

導入事例はこちら≫

バンダイナムコグループ

導入事例はこちら≫

丸紅株式会社

導入事例はこちら≫

資生堂ジャパン株式会社

導入事例はこちら≫

株式会社 朝日新聞社

導入事例はこちら≫

東京急行電鉄株式会社

導入事例はこちら ≫

ミニストップ株式会社

導入事例はこちら≫

株式会社フジテレビジョン

インタビュー動画はこちら≫

ヤンマー株式会社

導入事例はこちら≫

特定非営利活動法人エフエム和歌山

導入事例はこちら ≫

住友化学株式会社

導入事例はこちら≫

東日本電信電話株式会社(NTT東日本)

インタビュー動画はこちら≫

株式会社リコー

導入事例はこちら ≫

シャープ株式会社

導入事例はこちら≫

任天堂株式会社、株式会社ディー・エヌ・エー

導入事例はこちら ≫

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社

導入事例はこちら≫

セイコーエプソン株式会社

インタビュー動画はこちら≫

ソニー銀行株式会社

導入事例はこちら≫