ソフトバンクグループで ITソリューション事業を手がける PS ソリューションズ株式会社は、2015 年 10 月にリリースした農業 IoT ソリューション『e-kakashi』の 2 世代目として、スマホ向けアプリとビニールハウスの窓などを遠隔操作するサービスを AWS で構築。IoT プラットフォームに、サーバレスコンピューティングの AWS Lambda、フルマネージド型 NoSQLデータベースの Amazon DynamoDB、GraphQL サービスのAWS AppSync などを採用し、検討から 3 ヶ月の短期間でサービスをリリースしました。

これにより、技術調査-設計-開発までのスピードは他社のクラウドサービスと比べて 2 倍以上、インフラ調達におけるリードタイムも半分以下に短縮しています。また、マネージドサービスを活用することで日常の運用負荷もほとんどかからず、問題発生時のリカバリーは他社と比較して約 5 倍のスピード感で対応できています。