July Systems はモバイルメディアの一流企業で、MTV Networks や CBS Sports などのメジャーブランド向けに、モバイルインターネットのパブリッシング、配信、収益化サービスを提供しています。July の Mi™ Channel は、メディア、スポーツ、ビジネス、エンターテインメント会社に、費用対効果が高く、スケーラブルで、機能に富んだモバイルプラットフォームをアピールしています。

Mi™ Channel の卓越した特徴の 1 つは、LiveCenter です。これはニュース、スポーツ、株式市場などのライブイベントをカバーし、顧客にリアルタイムのモバイルアップデートを提供する必要のあるメディア会社を特に対象としています。

彼らの大量の顧客をサポートしてリアルタイムのコンテンツを配信するために、July のデータセンター費用は幾何級数的に急上昇し、ハードウェア インフラストラクチャの管理はたちまち出費のかさむ恒常的課題となりました。「July は新しいソリューションが必要となり、その可能性としてクラウドコンピューティングに注目しました。チームはいくつかのリサーチを行い、選択肢リストのトップが AWS でした。"July Systems の Operations and Business Automation 部門ディレクターである Karthik Pattabhiraman 氏はこのように述べています。

「私たちは AWS に移行し、現在当社のすべてのシステムは、Amazon EC2 で稼動しています。AWS に July のサービスを配備することは簡単でした。現在、32 ビットおよび 64 ビットの仮想マシンから成る 100 のインスタンスを保有しており、これらは当社のすべてのアプリケーションと MySQL データベースを実行しています。また当社は、Amazon S3 をストレージとバックアップのために使用しています。」

July Systems が同社の主要ブランド顧客の需要を満たすことができるということは、AWS への移行を決めさせた魅力のごく一部に過ぎません。マネージドサービスを提供する上で、July の提案の主要価値は費用対効果が高いことですが、AWS によってコストが削減でき、同社の成長を効率的に管理できるのです。

"AWS には、素晴らしい負荷処理能力があります。例えばこれには、July がサポートするポータルの週末のスポーツ番組におけるトラフィックの急上昇を処理できる点があります。これは最大でウィークデイの20倍にも達するのです。このような定期的に発生する大きな負荷の急上昇を扱う上で、非常に助かっています。" Pattabhiraman 氏はこのように語っています。"特に AWS は、2008~2009年の NFL シーズンへの対応で大活躍し、LiveCenter のダイナミックな要件をサポートしてくれました。"

"速度と新しいインスタンスの配備のしやすさには、目を見張るものがあります。July Systems はモバイルでの主要ブランドポータルをサポートしているため、速度は当社の事業性質にとって欠かせないものなのです。" と、Pattabhiraman 氏は語っています。

今回、July は、CBS Sports、MTV Networks、Fox Entertainment Group、Lifetime、IndyCar、Turner、NASCAR および NBA のような主要ブランドをサポートしています。また NDTV、Network 18、HT Media のような、インドの主なメディアハウスもサポートしています。July Systems は継続的に新しい顧客を獲得しており、Amazon SimpleDB のようなその他の AWS サービスを活用し、業績と費用対効果を改善することを目指しています。

AWS がデジタルメディアのニーズにどのように役立つかについては、デジタルメディアの詳細ページ http://aws.amazon.com/digital-media/ をご覧ください。