ランサーズ株式会社はクラウドソーシング事業を展開しており、社員数20名で現在10万人のユーザーにご利用いただいております。

当社の事業を急速に拡大する目標の上で、自由なスケーリングを行えることが何よりも重要でした。従来のオンプレミスのサーバーを利用した場合ですと、この 点を解決することができず、簡単にスケールアウト、スケールアップが出来ません。その為、必要な時に自由にサーバーの増減を実現できるクラウドの導入を決定しました。

まず、クラウドを導入する際に検討が必要だった点として、弊社サービスの拡大目標での必要なインフラ台数、スケーラビリティ、費用面での比較、導入コスト がありました。実質、規模(アクセス数)の変わらない場合、費用面では、オンプレミスの方が、マシン性能、費用もコストも低くなることがわかりましたが、 やはり、運用性が重要でした。オンプレミスの環境ですとマシンを増やしたい場合に、FAXでの申し込み手続き、マシンの用意の待ち時間がリスクでした。

2012年11月時点で6か月利用しています。

 

 

「ランサーズ株式会社 システム構成図」


jp_diagram_lancers_720x783

クラウドサービスの選定から、おおよそ2か月での開始となりました。
1名でのテスト~構築だったため、多くの時間がかかったと思いますが、新しい技術のラーニングから、度重なるリプレイスを繰り返し簡単に出来たのは、AWS だったからといえます。

選定後からの実装プロセスは以下のような流れでした。

  1. そもそも導入可能かという観点から、以下の動作テストを行いました。
    CentOSの基本設定、ミドルウェアの動作状況確認を行い、運営サービスのプログラム設定後、全体の動作確認を行いました。
  2. AWS特有の基本設定確認
    Security GroupやELBなどのAWS特有のサービスの動作傾向の確認や設定方法の調査、確認を行いました。
  3. 構成の決定
    動作確認、AWS設定を理解したうえで、インスタンスの構成を決定しました。
  4. テスト構築、手順書の作成
    決定した構成を元に、テスト構築を行い、それを元に構築手順書の作成を行いました。
  5. 実構築
    作成した手順書を元に、システム構築を行いました。
  6. 動作・セキュリティテスト
    構築が完了した時点で、動作やセキュリティ、パフォーマンステストを行いました。
  7. 運用サーバからのデータ移行
    4~6の手順の間に膨大にあった(500GBほどの)データ移行を行いました。
  8. AWS 環境の公開
    データ移行、テストが完了し、公開となりました。

ビジネスサポートを利用しました。
まず、TV放映があったため、ELBの増強が必要となり、こちらのプランを利用しました。
また、MySQLのスレーブサーバをELBにてバランシングしているのですが、その部分でトラブルがあった際に、チャットサポートでの問い合わせにもご利 用させて頂いたのですが、リアルタイムでの返信があり、とても驚きました。また、通常のメッセージボードでの対応もとても速く、とても安心して利用させて 頂くことが出来ています。

コスト削減

AWS 導入時のテストなどでの利用を引いても、初期投資は20万円ほど削減できました。

様々なステータス管理や設定等が、洗練されたUIの管理画面から行える点です。これにより構築後の運用や変更等が極めて容易に行えています。管理画面の充実は、AWS の大きな特徴の1つであると言えると思います。

ファイル管理をS3に移管したことで、HDD管理、監視コストが大幅に削減しております。
今後は、EC2インスタンス部分の自動化を行えるようにすることで、運用コストの改善も行っていくことを課題としています。

セキュリティと可用性

はい、導入前の時点では正直なところAWSの場合にセキュリティに関しては大丈夫なのか、という心配がありましたが、VPC利用や、Security Group設定により、その心配はなくなりました。

俊敏性と拡張性

スケーリングが楽なことにより、各サーバのローンチまでのコスト、時間が大幅に削減(短縮)出来ています。

弊社ではSLAを特別には定義しておりませんが、アクセス増時にも自由なスケーリングにより安定してシステム提供できるようになった点においては、SLAの改善につながっていると感じております。

ElastiCache, Glacier を利用してみたいと考えております。

急成長を見込んでいるサービスのためのインフラ選択なら、AWSで間違いないです。ぜひ、自由なスケーリングを感じてください。
また、技術的に、リソース的に負荷分散やパフォーマンスチューニングが困難な場合もAWSなら一時的な費用負担でスケールアップ、アウトすることで解決します。(もちろん、早めの技術改善が必要です)。

 

ランサーズ株式会社様につきましては、こちらをご覧ください。