AWS スポットインスタンスを使用することで、コード 4 行を変更するだけで月に最大 75% を容易に節約しています。継続的インテグレーションワークロードまたはパイプライン処理を実行する際に、費用を節約するのにこの上なく理にかなっています。 
Matthew Leventi リードエンジニア

フォーチュン誌の「ユニコーン」リストにも選出された今話題のスタートアップ企業である Lyft は、サンフランシスコを拠点とするライドシェア企業で、その評価額は 55 億 ドルです。2012 年に設立され、米国の 190 を超える都市で 31 万 5000 人のアクティブなドライバーを抱える Lyft は、米国で最も急成長している企業で、2015 年のライドと収益において前年比成長率 200% を記録しました。よりよい公共交通によって人々とコミュニティを再接続することを目指す Lyft は、General Motors と共同でオンデマンド自律走行車のネットワークを構築しています。また、アジアでの国際展開のために、現地のマーケットリーダーである Didi Kuaidi、Ola、GrabTaxi と提携しています。

  • AWS でマイクロサービスインフラストラクチャを実行します。
  • Jenkins の継続的インテグレーション (CI) パイプラインのオーケストレーションを使用します。Jenkins がビルドとテストを管理し、プロセスを自動化します。 
  • コードを本番環境にデプロイするには、大量のコンピューティングリソースのプールを必要とする一連のテストが必要です。これにより、毎日のルーチンタスクに高額なコストがかかります。
  • インフラストラクチャチームは、高価なオンデマンドインスタンスを使用するのではなく、より多くのコンピューティング性能を持つ Amazon EC2 スポットインスタンスを使用することで、CI プロセスで最大 90% 節約できることを発見しました。
  • スポット市場からの新しいインスタンスを起動する Salt モジュールを変更するために、4 行のコードを使用しました。
  • CI プロセスはテストに多くの能力を必要としないため、旧世代の低コストの Amazon EC2インスタンスを使用できます。
  • オンデマンドインスタンスを使用する場合と比較して、テストプロセスを月に最大 75 %節約します。
  • より多くのメモリリソースを持つ旧世代のインスタンスを活用して、より多くのコンテナを実行し、テストを迅速に完了させることができます。

AWS が Amazon EC2 スポットのコスト削減にどのように役立つかについては、Amazon EC2 スポットの詳細ページをご覧ください。また、世界的な成長をサポートするためにLyft が他の AWS 製品をどのように使用しているかについてお客様の声の動画もご覧ください。