AWS クラウドのおかげで、研究者はより明瞭なデータに短時間でアクセスできます。これにより、研究者はより効果的に協力して新しい研究問題を解決することや、意見を出し合ってデータを解釈することができるようになりました。
Lindsay Der 氏 博士号候補生

Stanford Archaeology Center では、多くの学問分野にまたがる世界中の研究プロジェクトが実施され、研究所が運営され、ワークショップや公開講義が開催されています。カリフォルニア州のスタンフォード大学キャンパスに拠点が置かれ、人類学、古典学、地球科学、生物学、美術史といった分野を関連付ける役割を果たしています。また、世界中の研究機関と共同研究も行っています。

Stanford Archaeology Center では人類学部と共同でチャタル・ヒュユク研究プロジェクトをサポートしています。チャタル・ヒュユクはトルコ中南部の新石器時代遺跡で、1960 年代初期に最初に発掘されました。現在、チャタル・ヒュユクはトルコにある有史以前の遺跡の中で最も重要な場所の 1 つと考えられています。この遺跡から、紀元前 7,400 年ごろの古代市街地での生活の様子が明らかになります。この場所には農耕、壁画や漆喰レリーフなどの芸術、墓、居住区、陶器、小立像、および当時の人の日常生活を考察するのに役立つ他の人工物の遺物があります。この遺跡には壁や床から突き出た動物の角など、不可解な動物の遺骨もあります。

すべての発掘物の記録を作成するのは不可欠な作業です。これにより、古代の文化や社会についての研究者の理解が深まります。長年、現地にいるプロジェクトの研究者は 地理空間 情報をデータベースに入力し、人工物の正確な発掘場所を識別していました。このデータベースの管理と更新には、時間のかかる手作業が必要でした。このシステムでは、情報の入力と修正を 1 人で行うと、 週に 20 時間以上 かかりました。

「それは時間とコストのかかるプロセスで、あるデータの最新バージョンがどれなのか研究者の間で混乱を 招いて いました。現場のデータベースのローカルマスターコピーは、1 人のスタッフが責任を持って管理していました。しかし、その責任者は常に現場にいるわけではありません。非常に 大勢の 研究者がプロジェクトに関わっており、適切に更新されなかった情報が頻繁に変更されていました。それで、定期的なデータのクリーンアップが必要でした。情報の正確さが不確かだったため、共同作業をするうえで特にストレスを感じました」と、遺跡での作業を行う、スタンフォード大学博士号候補生の Lindsay Der 氏は言います。

Stanford Archaeology Center では、遺跡で収集した情報の管理を向上させるため、Esri 製の ArcGIS Serve の運用に Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) を使用し始めました。Esri は、地理情報システム (GIS) とジオデータベースソフトウェアの提供元で、すぐに使用できる ArcGIS Server 向け Amazon Machine Images を提供しています。スタンフォード大学のチームのような顧客は、世界中のどこからでもアクセスできる手頃な価格のサーバーを使って、GIS アプリケーションを設定および実行できます。ArcGIS Server は、ロンドン大学ユニバーシティカレッジに設置された Microsoft SQL Server データベースに接続されています。このデータベースには、遺跡で発掘された約 3 万種類の遺物の記録が 保存されています 。スタンフォード大学の研究者は、このソリューションを使用して、チャタル・ヒュユク遺跡のすべての地図と計画のデジタル化バージョンを分析し、公開しました。このデジタルドキュメントにより、考古学的パターンが明らかになり、研究者は古代社会の習慣や組織についてより良く理解できるようになります。

AWS を使用することで、Stanford Archaeology Center の研究者はどこからでも重要なデータに簡単にアクセスできるようになり 共同作業で使用されるデータが正確かつ最新であることを確認できるようになりました。

「AWS を使うと、データの更新と共同研究のプロセスの効率が大幅に 向上 します。国際的なチーム間での共同研究にも役立ちます。現地でたった 1 人のスタッフが情報を更新していたときは、情報を更新するために常にそのスタッフを探す必要がありました。今では、AWS クラウドソリューションを使って、世界中の多くの研究者が情報へのアクセス、追加、および更新を行えます。データは最新で、スタンフォード大学、トルコ、またはその他の場所にいる研究者すべてがオンラインで簡単に入手できます」と、遺跡での作業を行う、別の博士号候補生の Justine Issavi 氏は言います。

スタッフがデータの更新に費やした週に 20 時間以上の時間は、より有益な研究活動に振り分けられるようになりました。Der 氏が言うように、AWS ソリューションによって研究活動の効率は向上します。そして、古代人工物をより深く考察できるようになっています。

「AWS クラウドのおかげで、研究者はより明瞭なデータに短時間でアクセスできます。これにより、研究者はより効果的に協力して新しい研究問題に取り組むことや、意見を出し合ってデータを解釈することができるようになりました」と Der 氏は言います。