金融サービスのスタートアップ企業である Xignite は、Citi、GE Commercial Finance、ING、Marsh & McLennan、kaChing および Starbucks など、全世界で 400 を超える企業顧客を対象に、信頼性の高い金融市場データを企業アプリケーション、ポータル、ウェブサイトに届けるための、オンデマンドのプラットフォームを提供しています。

世界一のビジネスニュースソースである Forbes.com が 彼らのリアルタイム株価速報の強化について、Xignite にアプローチした際、Xignite は、彼らが拡張可能であると同時に費用対効果の高いインフラストラクチャ ソリューションを必要としていることを理解していました。Xignite のリーダーシップチームは、彼らのリアルタイム金融情報の配信を、コンピューティングリソースとネットワークリソースの無駄を最小限に抑えながら、効果的かつダイナミックに拡張できるソリューションを探していました。 

そしてアマゾン ウェブ サービス(AWS)のクラウドコンピューティングインフラストラクチャが最適であることに気付いたのです。「それは当然の決定でした。」Xignite の CTO である Leo Chan は語ります。「複数のアベイラビリティーゾーンでの冗長コンピューティングインフラストラクチャの提供と、コンピューティングおよびネットワーク帯域コストにおけるハイレベルな経済性規模において、AWS はリーダー的存在だからです。」

現在、Xignite は Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)および Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)を採用し、釣鐘曲線トラフィックロードに応じて増減するオンデマンドアプリケーションサーバー、ロードバランサーの冗長クラスター、およびキャッシュ金融情報のホスティングを強化しています。新規サービスや新しい顧客を増やしながら、AWS のコンピューティングインフラストラクチャを急速に拡大し、拡張性を改善してコストを削減することができます。

AWS を使用することにより、Xignite は、市場投入までの期間を削減することができました。またその他のコロケーションスペースでサーバーを調達してインストールするフルタイムの運用エンジニアを必要としないため、人件費を何千ドルも削減できたのです。「ハードウェア、インフラストラクチャ、ネットワーク帯域、人員など、全体的なコスト削減額は数十万ドルに上るものと見積もっています。」と Chan 氏は話します。

Xignite は特に、AWS に事前のインフラストラクチャコストがかからず、リソース利用においてより高い効率性を有していることを評価しています。「ピーク時には容量が追加され、オフピーク時には縮小されます。冗長性のためのスタンバイ容量は必要ありません。」Chan 氏は言います。「これを固定容量と従来のコンピューティングモデルで達成しようとするとコストは桁違いになります。」AWS に移行する前、Xignite は、高額なコストと未活用の容量を伴う一流のコロケーション施設のサーバークラスター上で、サービスを行っていました。

AWS がご提供するウェブアプリケーション向けサービスの詳細については、ウェブアプリケーション詳細ページ http://aws.amazon.com/web-mobile-social をご覧ください。