ボイスメール (およびその他の API) で作成された連絡先を Amazon Connect キューまたはその他のサードパーティーシステムにルーティングする

CloudHesive は、コールセンターのマネージャーと管理者が Amazon Connect を使用してボイスメールソリューションを自動化するのに役立つ Voicemailfor Amazon Connect ソリューションを拡張し、AWS ソリューションコンサルティングサービスの Voicemail Queues for Amazon Connect を提供しています。このコンサルティングエンゲージメントは、Voicemail for Amazon Connect に基づいて構築されており、ボイスメールのワークフロー管理で一般的に直面する課題を解決します。

フォローアップの欠落や重複などの問題に対処するために、Voicemail Queues for Amazon Connect は、Amazon Connect キューを介してボイスメールをエージェントにプッシュし、ボイスメールの連絡先に対するエージェントの応答に関する管理の洞察をもたらし、監視を行います。このソリューションにより、マネージャーは、特定のエージェントの結果とエージェントが行った追加のアクティビティをキャプチャするために、ボイスメールで「通話」中にエージェントのアクティビティについてレポートすることができます。CloudHesive は、一般的な ID プロバイダーと統合することにより、ボイスメールメディアへのアクセスを確保することもできます。

CloudHesive は、既存の Voicemail for Amazon Connect デプロイの有無にかかわらず、新規または既存の Amazon Connect インスタンスに Voicemail Queues for Amazon Connect を実装できます。コンサルティングエンゲージメントの過程で、CloudHesive は、顧客用にカスタマイズされた Voicemail Queues for Amazon Connect を開発およびテストしてから、お客様の環境にデプロイし、オプションの運用開始後のサポートを提供します。
CloudHesive

AWS パートナーネットワーク | コンピテンシー

利用可能な国や地域

アルゼンチン、チリ、コロンビア、パラグアイ、ペルー、米国、ウルグアイ

利点

エンドツーエンドのレポート

このソリューションでは、ボイスメールアクティビティのエンドツーエンドのレポートが可能です。

ターンキー機能

デプロイされると、ソリューションは一般的なユースケースをサポートすることも、またニーズに合わせてカスタマイズすることもできます。

既存のデプロイ

Amazon Connect および Voicemail for Amazon Connect ソリューションの既存のデプロイをサポートします。

拡張性

連絡先を顧客関係管理 (CRM) システムにルーティングしたり、他のタイプの連絡先を Amazon Connect にルーティングしたりするように拡張できます。

  • 仕組み
  • 主要なアクティビティ
  • お客様への貢献
  • このコンサルタントについて
  • アーキテクチャ図
  • 仕組み
  • AWS ソリューションコンサルティングサービスの Voicemail Queues for Amazon Connect は、Amazon Cognito を使用したボイスメールへの認証済みアクセス、ボイスメールをネイティブな Amazon Connect 連絡先としてルーティングすることによる Amazon Connect との統合を提供することで、Voicemail for Amazon Connect ソリューションを拡張します。この統合は、多くの AWS のサービスを介して実行されます。

    このソリューションは、すぐに利用できる多数のキューと、Amazon QuickSight によって生成される 一般的な定型レポートおよびネイティブの Amazon Connect レポート機能をサポートします。

    実装プロセス中に、CloudHesive はユーザーと協力して、エンタープライズディレクトリ、Security Assertion Markup Language (SAML) 準拠の ID プロバイダー、エンタープライズデータウェアハウス、ビジネスインテリジェンスプラットフォームとの統合など、必要なカスタマイズを特定します。CloudHesive は、キューやルーティングプロファイルの設計、カスタマーエクスペリエンス、エージェントのエクスペリエンス、トレーナーとスーパーバイザーのエクスペリエンス、トレーニング、テストや稼働計画など、デプロイアプローチも評価します。

    CloudHesive による実装中に、さらにカスタマイズが行えます。このカスタマイズでは、Salesforce などの CRM システムを含む他のアプリケーションプログラミングインターフェイス (API) 対応の送信先へボイスメールの連絡先をルーティングすることや、WhatsApp、Facebook Messenger、SMS、Twilio E メール、E メールフォームなどのボイスメールに加えて他のタイプの連絡先を受け入れることなども行える可能性があります。

    CloudHesive は、Amazon Connect、Voicemail for Amazon Connect、Voicemail Queues for Amazon Connect ソリューションの運用開始後のサポートを、毎月のマネージドサービスとして提供します。サポートには、Centricity を利用した Amazon Connect 統合管理インターフェイスへのアクセス、コスト管理、および継続的なベストプラクティスのレビューが含まれます。

  • 主要なアクティビティ
  • 1) 既存のデプロイ
    新しいソリューションの構築を計画するために、既存の Amazon Connect のフットプリントが評価されます。
    2) 統合とレポート
    既存の統合ポイントとレポート要件に対応するために、実装計画が作成されます。
    3) テストデプロイ

    ソリューションはテスト環境にデプロイされ、本番環境への適合性の検証とお客様の要件に対するサポートのテストを行います。

    4) テスト

    お客様は上記でデプロイされたカスタマイズの適合性と統合についてテストし、レポートを検証します。

    5) 本番デプロイ

    テスト済みのソリューションは、CloudHesive が提供するテンプレートを介して CloudHesive が本番環境にデプロイします。

    6) デプロイ後のサポート

    CloudHesive が運用開始後のサポートを提供します。

  • お客様への貢献
  • チュートリアル

    お客様は、既存のデプロイと要件について CloudHesive に説明します。

    テスト環境

    お客様は、ソリューションの開発とテンプレート化のために CloudHesive にテスト環境を提供します。

    テスト

    お客様は、統合とレポート、および本番デプロイアプローチを検証するためのソリューションをテストします。

    調整

    お客様は、ソリューションデプロイの一環として手順の変更を通知します。

  • このコンサルタントについて
  • CloudHesive は、コンサルティングサービスを提供する AWS パートナーであり、また AWS マネージドサービスプロバイダーパートナーです。CloudHesive は、Amazon Connect Service Delivery の指定に加えて、AWS Digital Workplace、AWS Digital Customer Experience、AWS SaaS、AWS DevOps など、数多くの AWS コンピテンシーを獲得しています。CloudHesive は、クラウドテクノロジー分野の熟練者によって 2014 年に設立され、コンサルティングと次世代マネージドサービスを通じて、パブリッククラウドエコシステムの力を活用することで、お客様が組織を適応させ、変革するのを支援しています。同社は、オペレーショナルエクセレンス、セキュリティ、信頼性、パフォーマンス効率とコストの最適化に重点を置いています。CloudHesive は、フロリダ州フォートローダーデールに本社を置き、バージニア州ノーフォーク、チリのサンティアゴ、アルゼンチンのブエノスアイレスにオフィスを構え、北米と南米のお客様にサービスを提供しています。

    CloudHesive の専門知識は、Amazon WorkSpaces と AWS ソリューションコンサルティングサービスの Centricity Secure Workplace for Government などのビジネスツールから、CloudHesive の次世代マネージドサービスプラクティスでサポートされるアプリケーションプラットフォーム、そしてガバナンス、コスト管理、および情報セキュリティサービスとサポートを介したお客様のセンターオブエクセレンスのサポートに至るまで、お客様のエンタープライズニーズに対応しています。

  • アーキテクチャ図
  • このアーキテクチャ図は、このソリューションに必要な技術スタックを示しています。

    このテクノロジーは、AWS ソリューションの実装として自らデプロイできます。詳細については、こちらをクリックしてください。

     クリックして拡大する

AWS パートナーハイライト

CloudHesive の AWS は、資格、顧客導入事例、オフィスの場所を確認しました。

AWS サービスデリバリーの詳細
CloudHesive は、AWS に関する深い技術的専門知識と実証済みの顧客成功事例を示しました。
アイコンについて調べる
すべてのコンサルティングサービスを詳しく見る

コンサルティングサービスのポートフォリオをご覧いただき、ソリューションをデプロイし、AWS により検証済みのサポートをご利用ください。

詳細 
アイコンを作成する
自分でソリューションをデプロイする

一般的なアーキテクチャの問題に対する AWS セルフデプロイソリューションのライブラリをご覧ください。

詳細 
「APN パートナーを見つける」のアイコン
AWS パートナーを見つける

AWS パートナーと連携して、AWS のサービスのパワーとスケーラビリティを活用してお客様のニーズを満たす、安全で革新的、かつコスト効率の高いカスタムソリューションを提供します。

詳細はこちら