実証済みのデプロイ計画と経験豊富なエンジニアで、仮想ワークスペースの実装を加速します。

新しいオフィスを構えたり、在宅勤務をしている従業員がいたりしますか? 複数の場所にあるすべてのデスクトップをサポートするのが厄介だと感じていたり、ユーザーがオフィスに持ち込むデバイスのセキュリティについて懸念があったりしますか? これらはすべて、仮想デスクトップで解決できる問題です。ビジネスアプリケーションとデータを、それらが消費されているデバイスから分離し、ユーザーがどこからでも作業できるようにします。

RedNight の Virtual Desktop Accelerator は、企業が Amazon WorkSpaces を使い始めるのをサポートします。RedNight とのエンゲージメント中に、重要な設計要素を順を追って説明し、使用する特徴と機能の決定を支援し、お客様の組織に Amazon WorkSpaces をデプロイします。同社のエキスパートエンジニアが、Amazon WorkSpaces デプロイを加速し、仮想環境の管理とスケーリングを実現します。

RedNight

AWS パートナーネットワーク | コンピテンシー

利用可能な国や地域

米国

利点

デスクトップの提供を簡素化

管理するハードウェアが少なくてすむため、スケーリングできない基本的なタスクや複雑なインフラストラクチャを排除できます。

多様な職場

高性能のクラウドデスクトップを使用して、モバイル、リモート、またはマルチサイトの従業員を簡単に管理できます。

コスト効率

オンデマンドの予測可能な費用と、低コストのハードウェアまたは個人所有デバイスの持ち込み (BYOD) システムを利用する機会。

データセキュリティ

暗号化されたストレージでユーザーデータを保護し、ユーザーの行動によるリスクを軽減します。

  • 仕組み
  • 主要なアクティビティ
  • お客様への貢献
  • このコンサルタントについて
  • アーキテクチャ図
  • 仕組み
  • Virtual Desktop Accelerator は、「Assess-Provision-Build-Deploy」モデルを使用して、最初の 25 人のユーザー向けにカスタマイズされた環境を実装します。RedNight は、お客様の Amazon WorkSpaces 環境を安全に最適化するために AWS Well-Architected Framework を使用します。

    「Assess-Provision-Build-Deploy」モデルのコンポーネントは次のとおりです。

    評価
    主要なビジネスアプリケーション、顧客の場所、認証要件、インターネット接続、および既存の AWS アカウント構造をレビューします。この初期段階では、RedNight はすべての顧客情報と前提条件を確認して、プロジェクト計画を作成します。テストとデプロイのために、顧客の特定の目標を特定します。

    プロビジョニング
    AWS アカウントがプロジェクトに割り当てられ、正しいセキュリティ権限が確立されます。モニタリングとコスト管理が有効になります。お客様の環境への接続は、必要に応じて構築されます。サーバーまたはファイル共有からのデータはすべて、環境に複製されるか、接続されます。

    構築
    デスクトップをデプロイするためのテンプレートが作成されます。このテンプレートは、ユーザーデプロイのバランスをとるための Amazon WorkSpaces バンドルのベースとなり、必要なビジネスアプリケーションとデスクトップの制限を含むプロジェクト計画に基づいて構築されます。構築が完了すると、ユーザー受け入れテスト用にサンプルの仮想デスクトップがデプロイされ、パフォーマンス、ビジネスアプリケーション、およびデータアクセスを確認します。確認が完了すると、イメージの本稼働の準備が整います。

    デプロイ
    この最終フェーズでは、本番環境で使用するためにワークスペースがエンドユーザーにデプロイされます。デプロイは、RedNight が開発した自動化ツールを利用して一括で実行できます。各ユーザーは、仮想デスクトップとログイン手順を取得します。実行すると、すべてのユーザーが機能していることを確認し、デプロイに関する質問に答えるためのサポート期間があります。ドキュメントには、一般的なトラブルシューティング手順とお客様への環境の正式な引き渡し方法が含まれます。

  • 主要なアクティビティ
  • 1) キックオフ

    スマートな目標とプロジェクトのタイムラインを定義するために、プロジェクトの利害関係者とキックオフコールを行います。

    2) 評価

    技術担当者と画面を共有して、現在の環境、認証、およびモニタリングプロセスを確認します。

    3) プロビジョニング

    構築をサポートするためのツール、ネットワーク接続、およびプラットフォームを有効にします。

    4) 構築

    クライアント環境を開発し、Amazon WorkSpaces をデプロイします。

    5) テスト

    Amazon WorkSpaces テンプレートのユーザー受け入れテスト。

    6) デプロイ

    エンドユーザーに Amazon WorkSpaces をデプロイします。

    7) サポート

    運用開始後 1 週間、Amazon WorkSpaces 環境のサポートを受けられます。

    8) 完了

    ドキュメントとプロジェクトのクロージングコール。

  • お客様への貢献
  • ライセンス

    Amazon WorkSpaces で実行するには、正しく利用可能なソフトウェア製品が必要です。

    可用性

    パワーユーザーがイメージを検証し、プロジェクト計画会議に参加します。

    知識

    既存の環境と認証に関する基本的な質問に答える必要があります。

    問題

    既存の環境における現在の課題と将来の成長の必要性のリストを持参してください。

  • このコンサルタントについて
  • AWS アドバンストコンサルティングパートナーである RedNight は、AWS Digital Workplace Competency と Amazon EC2 for Windows ServiceDelivery の指定を取得しています。カリフォルニアに本社を置く RedNight は、米国中の中小企業にエンジニアリングの専門知識と技術ソリューションを提供するために設立されました。

    デジタルワークスペースのリーダーとして、RedNight は、各企業の個々の要件の固有のニーズに合わせて調整されたクラウド移行を専門としています。同社は、あらゆるレベルでクラウドのニーズを評価、診断、計画、および実行するための包括的なモデルを提供します。同社のポートフォリオは、マネージドサービス、移行サポート、クラウド実装などのソリューションで構成されています。

  • アーキテクチャ図

始める準備はできましたか?

AWS パートナーハイライト

RedNight の AWS は、資格、顧客導入事例、オフィスの場所を確認しました。

AWS コンピテンシーの詳細

RedNight は、AWS に関する深い技術的専門知識と実証済みの顧客成功事例を示しました。

アイコンについて調べる
すべてのコンサルティングサービスを詳しく見る

コンサルティングサービスのポートフォリオをご覧いただき、ソリューションをデプロイし、AWS により検証済みのサポートをご利用ください。

詳細 
アイコンを作成する
自分でソリューションをデプロイする

一般的なアーキテクチャの問題に対する AWS セルフデプロイソリューションのライブラリをご覧ください。

詳細 
「APN パートナーを見つける」のアイコン
AWS パートナーを見つける

AWS パートナーと連携して、AWS のサービスのパワーとスケーラビリティを活用してお客様のニーズを満たす、安全で革新的、かつコスト効率の高いカスタムソリューションを提供します。

詳細はこちら