よくある質問

Q: ソリューションはどのようにウェブインターフェイスの承認を構成しますか?

A: このソリューションでは、Amazon Cognito を使用してユーザーを認証します。異なるユーザーインターフェイスコンポーネントへの承認は、ユーザーに割り当てられたユーザーグループによって制限されています。

Q: 既存の工場データをウェブインターフェイスに入力できますか?
A: はい。管理ツールを使用することで、管理者はサイト、処理、エリア、ステーション、デバイス、イベント、根本原因の詳細を定義して、工場をセットアップできます。 

Q: エンジニアは工場で発生した問題に関する通知をどのように受信するのですか?
A: クライアントツールは AWS IoT Core と通信して、工場の現場で発生した問題に関するメッセージを AWS IoT Core トピックに公開します。AWS IoT Core ルールエンジンが AWS Lambda 関数をトリガーしてから、メッセージを処理します。詳細については、実装ガイドを参照してください。

Q: Amazon Virtual Andon を任意の AWS リージョンにデプロイできますか?

A: このソリューションは、AWS AppSync および Amazon Cognito(現在特定の AWS リージョンでのみ利用可能)をサポートするリージョンでデプロイする必要があります。リージョン別の利用可能なサービスの最新サービスの情報については、AWS の製品およびサービス一覧(リージョン別)をご参照ください。加えて、Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS) は、特定の AWS リージョンでのみ SMS メッセージングをサポートしています。ポートされているリージョンのリストについては、Amazon SNS デベロッパーガイドにあるサポートされているリージョンおよび国をご参照ください。

トレーニングと認定

AWS トレーニングと認定は、イノベーションを実現し、未来を築くために役立つ実用的なクラウドスキルを通じて、コンピテンス、自信、そして信頼性を培います。  詳細 »

モバイル開発 IoT

このコースでは、AWS IoT Core、AWS AppSync、Amazon Cognito を使用してモノのインターネット (IoT) デバイスとやり取りするモバイルアプリケーションとウェブアプリケーションを作成する方法を学びます。

今すぐ登録 »

AWS IoT の紹介

このコースでは、AWS IoT の通信アーキテクチャが動作する仕組みと、AWS IoT の構成要素について学びます。AWS IoT が他の AWS のサービスとどのように連携するかについて説明します。

今すぐ登録 »

AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト

この試験は、AWS のテクノロジーを使ってセキュアで堅牢なアプリケーションを設計し、デプロイする方法に関する知識を効果的に活用する能力を検証するものです。

試験をスケジュールする »

パートナーリソース

AWS パートナーネットワーク (APN) の焦点は、優れたソリューションとカスタマーエクスペリエンスを推進する上で、成果を挙げる AWS ベースのビジネスを構築するためにパートナーを支援することです。APN パートナーはお客様の成功を最重視しており、AWS が提供するすべてのビジネス上のメリットを最大限に活用するお手伝いをします。AWS に関する深い専門知識を持つ APN パートナーは、クラウド導入の旅のあらゆる段階でお客様の会社を支援し、最も複雑な問題を解決するお手伝いをするためのユニークな立場にあります。

以下のページにアクセスして、この AWS ソリューションを構築するために使用されたサービスに関する詳細をご覧ください。

AWS の利用を開始するためにさらにリソースが必要ですか?

ご利用開始のためのリソースセンターにアクセスして、AWS の使用を開始するためのチュートリアル、プロジェクト、および動画をご覧ください。

詳細 »