よくある質問

Q: AWS Perspective を使用するメリットは何ですか?

A: 独自のドキュメンテーションプロセスを定義すると、AWS クラウドのワークロードを構成するリソースを検出するために、さまざまなソースからの大量のコンテキストの切り替えとデータの処理が必要になることが多いため、時間がかかる場合があります。AWS Perspective は、データと視覚化ツールの両方を 1 か所で提供することにより、このオーバーヘッドを取り除きます。

Q: AWS Perspective ソリューションをデプロイする前提条件にはどのようなものがありますか?

A: AWS CloudFormation テンプレートをデプロイするには、AWS アカウントへのアクセス権とアクセス許可が必要です。AWS Perspective は AWS Config もセットアップするため、この設定を許可するアクセス許可があることを確認する必要があります。

Q: AWS Perspective のアーキテクチャ図をエクスポートできますか? できる場合、形式は何ですか?

A: はい、PNG、JSON、CSV、および draw.io としてアーキテクチャ図をエクスポートできます。

Q: 複数のアカウントとリージョンを AWS Perspective にインポートできますか?

A: はい。AWS アーキテクチャ全体からアカウントとリージョンをインポートできます。

Q: AWS Perspective はどの AWS のリソースタイプをサポートしていますか?

A: このソリューションは現在、コンピューティング、ネットワーキング、データベース、およびストレージのカテゴリのほとんどの AWS のサービスをサポートしています。

サポートされるリソースタイプの完全なリストについては、実装ガイドを参照してください。

Q: お客様はこのソリューションをどの AWS リージョンでもデプロイできますか?

A: このソリューションで使用される Amazon Cognito は、現在特定の AWS リージョンでしか利用できないため、Amazon Cognito を利用できる AWS リージョンでソリューションを起動する必要があります。

リージョンごとの最新の可用性については、AWS のリージョン別サービスを参照してください。

サポートされているリージョンの完全なリストについては、実装ガイドを参照してください。

トレーニングと認定

AWS トレーニングと認定は、イノベーションを実現し、未来を築くために役立つ実用的なクラウドスキルを通じて、コンピテンス、自信、そして信頼性を培います。  詳細 »

AWS Config 入門

AWS Config ならびに AWS アカウントでの設定変更を記録および正規化するプロセスの概要。また、ユースケースと設定についても説明し、簡単なデモも行います。

今すぐ登録 »

Amazon Neptune サービス入門

このコースでは、Amazon Neptune とその中核的な機能を紹介します。このコースでは、このサービスが他の AWS のサービスとどのように統合されるかを説明し、重要な用語とテクノロジーの概念を紹介し、サービスのデモを含みます。

今すぐ登録 »

AWS CloudFormation 入門

リソースのプロビジョニングの自動化に AWS CloudFormation を使用する方法に関する基本的な概念です。このコースでは、AWS CloudFormation を使用してリソースのグループを繰り返し予測できるように作成するユースケースを見ていきます。リソースのプロビジョニング用の AWS CloudFormation テンプレートを設計するデモも取り上げます。

今すぐ登録 »

パートナーリソース

AWS パートナーネットワーク (APN) の焦点は、優れたソリューションとカスタマーエクスペリエンスを推進する上で、成果を挙げる AWS ベースのビジネスを構築するためにパートナーを支援することです。APN パートナーはお客様の成功を最重視しており、AWS が提供するすべてのビジネス上のメリットを最大限に活用するお手伝いをします。AWS に関する深い専門知識を持つ APN パートナーは、クラウド導入の旅のあらゆる段階でお客様の会社を支援し、最も複雑な問題を解決するお手伝いをするためのユニークな立場にあります。

AWS の利用を開始するためにさらにリソースが必要ですか?

ご利用開始のためのリソースセンターにアクセスして、AWS の使用を開始するためのチュートリアル、プロジェクト、および動画をご覧ください。

詳細 »