よくある質問

Q: このソリューションではどのようなログソースを使用できますか?

A: このソリューションは、Amazon CloudWatch Logs を収集、分析、および単一のダッシュボードに表示されます。アクセスの監査ログ、構成変更、請求イベントなどのログデータを生成する AWS サービスは、統合、管理、分析することができます。さらに、複数のアカウントと AWS リージョンから Amazon CloudWatch Logs を収集できます。 

Q: このソリューションではどのログフォーマットがサポートされていますか?

A: Amazon VPC フローログ、AWS CloudTrail、AWS Lambda、一般的なログフォーマット、スペース区切り、JSON、Apache ウエブサーバーログ、その他 (ユーザー定義) 形式がサポートされています。

Q: このソリューションは、複数のアカウントから得られたログのインデックスを作成できますか?

A: はい。このソリューションは、セカンダリ (スポーク) AWS アカウントおよびさまざまな AWS リージョンからのログデータを受け入れる Amazon CloudWatch Logs の送信先を作成します。スタックのデプロイ中に、テンプレートパラメータとしてスポークアカウントと追加の AWS リージョン (スポークリージョン) を提供できます。これらのパラメータを設定すると、CloudWatch Logs の送信先アクセスポリシーがスポークアカウントと異なる AWS リージョン間でストリーミングログイベントを受け入れるために必要なアクセス許可が提供されます。

Q: 集中ロギングソリューションはどの AWS リージョンにもデプロイできますか?

A: このソリューションでは Amazon Cognito を使用しますが、これは特定の AWS リージョンのみで利用できます。したがって、Amazon Cognito をサポートするリージョンでこのソリューションのプライマリテンプレートを起動する必要があります。AWS のサービスが利用できるかどうかについてのリージョンごとの最新情報は、AWS リージョン別のサービスのリストをご参照ください。

トレーニングと認定

AWS トレーニングと認定は、イノベーションを実現し、未来を築くために役立つ実用的なクラウドスキルを通じて、コンピテンス、自信、そして信頼性を培います。  詳細はこちら »

AWS セキュリティの基礎

このセルフペースコースでは、クラウドコンピューティングと AWS セキュリティの基礎的な概念について学習します。これには AWS アクセスコントロールと管理、ガバナンス、ログ記録、および暗号化の方法が含まれます。

今すぐ登録 »

AWS CloudFormation の開始方法

AWS CloudFormation を使用してリソースのプロビジョニングを自動化する方法の基本的な概要。このコースでは、AWS CloudFormation を使用してリソースのグループを繰り返し予測できるように作成するユースケースを見ていきます。

今すぐ登録 »

AWS 認定セキュリティ – 専門知識

この試験は AWS プラットフォームのセキュリティ強化における技術的専門知識の試験です。熟練したセキュリティ担当者が対象です。

試験をスケジュールする »

パートナーリソース

AWS パートナーネットワーク (APN) の焦点は、優れたソリューションとカスタマーエクスペリエンスを推進する上で、成果を挙げる AWS ベースのビジネスを構築するためにパートナーを支援することです。APN パートナーはお客様の成功を最重視しており、AWS が提供するすべてのビジネス上のメリットを最大限に活用するお手伝いをします。AWS に関する深い専門知識を持つ APN パートナーは、クラウド導入の旅のあらゆる段階でお客様の会社を支援し、最も複雑な問題を解決するお手伝いをするためのユニークな立場にあります。

以下のページにアクセスして、この AWS ソリューションを構築するために使用されたサービスに関する詳細をご覧ください。

AWS の利用を開始するためにさらにリソースが必要ですか?

ご利用開始のためのリソースセンターにアクセスして、AWS の使用を開始するためのチュートリアル、プロジェクト、および動画をご覧ください。

詳細 »