この AWS ソリューション実装では、どのようなことが可能ですか?

このソリューションを使用すると、AWS のベストプラクティスに基づいて、AWS GovCloud (米国) に安全でスケーラブルなマルチアカウント環境を迅速にデプロイできます。このソリューションは、国防情報システム局 (DISA) のクラウドコンピューティングセキュリティ要件ガイド (CC SRG) に従って、クラウドで影響レベル (IL) 4 および 5 のワークロードをホストするように設計されています。このソリューションを使用すると、アメリカ合衆国連邦政府および国防総省 (DoD) の要件に対応するアーキテクチャベースラインをデプロイして、管理権限 (ATO) を迅速に達成できます。さらに、このソリューションは DoD のサイバーセキュリティ成熟度モデル認証 (CMMC) の準備をサポートおよび加速できるように設計されています。

設計の選択肢が数多くある場合、マルチアカウント環境を設定すると、大幅に時間がかかり、AWS のサービスに関する深い理解が不可欠となる場合があります。このソリューションは、こうした安全なワークロードをホストするのに適した初期クラウド環境のセットアップを自動化することで役立ちます。

また、以下も提供します。

  • テナントアカウントの作成と管理を含む無料の機能
  • ID およびアクセスの管理
  • データのセキュリティとガバナンス
  • コアネットワーキング
  • 集中ロギング

AWS ソリューション実装の概要

下の図は、このソリューションの実装ガイドと付属の AWS CloudFormation テンプレートを使用して、自動的にデプロイできるアーキテクチャを表しています。

AWS GovCloud (米国) での連邦政府および DoD ワークロードの準拠フレームワーク | アーキテクチャ図
 クリックして拡大

AWS GovCloud (米国) での連邦政府および DoD ワークロードの準拠フレームワーク ソリューション実装アーキテクチャ

AWS CloudFormation テンプレートは、ソリューションをデプロイする一連のタスクを実行する AWS Step Functions をデプロイします。これらのタスクは、AWS Lambda 関数 (AWS Organizations の初期化と AWS GovCloud (米国) アカウントの作成に使用) および新しく作成された AWS アカウントへのソリューションのデプロイを調整するために使用される AWS CodeBuild プロジェクトとして実装されます。さらに、このソリューションのデプロイステータスを追跡するために Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS) トピックが作成されています。AWS CodePipeline は、ワークロードのホスティング環境を初期化する AWS CloudFormation テンプレートをデプロイします。

AWS GovCloud (米国) での連邦政府および DoD ワークロードの準拠フレームワーク

バージョン 1.0.0
リリース: 2020 年 12 月
作成者: AWS

推定デプロイ時間: 90 分

ソースコード  CloudFormation テンプレート 
このソリューション実装の更新を受け取るには、下のボタンで購読を押してください。
注: RSS 更新を購読するには、ご使用のブラウザで RSS プラグインを有効にする必要があります。
このソリューション実装は役に立ちましたか?
フィードバックを送る 

特徴

オートメーション

安全なワークロードをホストするのに適したクラウド環境を自動的にセットアップします。

データセキュリティ

データの分類に適した AWS リージョンにソリューションをデプロイします。

コンプライアンス

このソリューションは、国防情報システム局 (DISA) のクラウドコンピューティングセキュリティ要件ガイド (CC SRG) およびセキュアクラウドコンピューティングアーキテクチャ (SCCA) のコンプライアンス要件を満たすように設計されています。
アイコンを作成する
自分でソリューションをデプロイする

よくみられるアーキテクチャ上の問題に関して答えを知るため、AWS ソリューション実装のライブラリを閲覧する。

詳細はこちら 
APN パートナーを見つける
APN パートナーを見つける

サービスの開始をサポートする AWS 認定コンサルティングパートナーとテクノロジーパートナーを見つけましょう。

詳細はこちら 
アイコンについて調べる
ソリューションコンサルティングサービスについて調べる

ソリューションをデプロイし、AWS により審査済みのサポートを受けるため、コンサルティングサービスのポートフォリオを閲覧する。

詳細はこちら