よくある質問

Q: ソリューションで取り込めるデータの種類は何ですか?

A:  このソリューションはマルチソース取り込みメカニズムに対応しています。次の 2 つの取り込みソースの実装を提供しています。1) Twitter、2) 世界中の約 4000 のニュースサイトにまたがる Public RSS フィード、3) 動画からの YouTube コメント、4) 分析するデータを JSON ドキュメントまたは Microsoft Excel スプレッドシート (XLSX) としてアップロードできる Simple Storage Service (Amazon S3) バケット。このデータアップロードのオプションにより、エンタープライズの内部または外部のシステムからエクスポートしたデータを持ち込むことができます。これにより、異なる業界に横断的にユースケースが広がり、最小限の労力で選択したアップストリームソースを統合するためのソリューションを構築および拡張できるフレームワークを提供します。

検索 API を使用することで、お客様はツイートのテキスト内の用語を検索するだけでなく、Twitter の API でサポートされている場所や地理的座標などの追加フィルターを使用することができます。RSS フィードでは、技術、ニュース、ビジネス、科学、金融、食品、政治、経済、旅行、エンターテイメント、音楽、スポーツ、世界などのさまざまなトピックを取り込み、さらにフィルターをかけて、RSS フィード内の特定の用語を検索するように設定できます。YouTube のコメントでは、製品発表や広告、ムービーの予告編などで作成された動画に対して NLP 分析を行い、顧客が話していることを把握することができます。S3 を取り込みソースとして使用することで、製品レビュー、ムービーレビュー、コミュニティチャットフォーラム (Reddit、Twitch、Discord のチャットメッセージ)、Amazon Transcribe Call Analytics から JSON または XLSX ファイル形式で出力されたトランスクリプトなどのデータを取り込み、インサイトを導き出すことができます。

Q: このソリューションはどのような機械学習推論を提供しますか?

A: このソリューションでは、テキストとイメージを取り込みます。取り込まれたデータに事前に定義された言語コードが含まれていない場合、このソリューションは、Amazon Comprehend を使用して言語を検出し、Amazon Translate を使用して英語以外のテキストを英語に翻訳します。AWS Comprehend を使用して、テキストのトピックモデリング、センチメント分析、エンティティ検出、およびキーフレーズ検出を行います。また、Rekognition により、イメージに埋め込まれたテキストやコンテンツモデレーションラベルを検出することができます。画像内で検出されたテキストも、トピックモデリング、感情分析、エンティティ検出、そしてキーフレーズ検出の対象になります。AWS Step Functions 関数は、これらの機械学習サービスをオーケストレートします。

Q: ソリューションでは、どのようなレポートが生成されますか?

A: このソリューションには、Amazon QuickSight を使用し、デプロイプロセスの一部として作成される事前構築済みのダッシュボードが付属していますが、任意のレポートツールを使用することができます。このソリューションにおける QuickSight ダッシュボードの詳細については、ソリューションの実装ガイドを参照してください。

Q: このソリューションはどの AWS リージョンでもデプロイできますか?

A: いいえ。このソリューションでは、Amazon Comprehend、Amazon Rekognition、Amazon Translate、Amazon EventBridge を使用しています。これらのサービスは、現在特定の AWS リージョンでのみご利用いただけます。したがって、これらのサービスを提供している AWS リージョンで、このソリューションを開始する必要があります。リージョンごとでの可用性について最新情報は、AWS Regional Services Listをご参照ください。

トレーニングと認定

AWS トレーニングと認定は、イノベーションを実現し、未来を築くために役立つ実用的なクラウドスキルを通じて、コンピテンス、自信、そして信頼性を培います。  詳細 »

ML ビルディングブロック: サービスと用語 

このコースでは、機械学習のスタックと関連用語、そして機械学習のための良い地盤を構築するのに役立つプロセスについて、明確に理解することができます。

今すぐ登録 »

AI/ML/DL をわかりやすく説明 

この一連のコースを受講すれば、人工知能 (AI) がどのように機械学習 (ML) につながり、さらに深層学習 (DL) へとつながるかを理解できます。

今すぐ登録 »

AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト

この試験は、AWS のテクノロジーを使ってセキュアで堅牢なアプリケーションを設計し、デプロイする方法に関する知識を効果的に活用する能力を検証するものです。

試験をスケジュールする »

パートナーリソース

AWS パートナーネットワーク (APN) の焦点は、優れたソリューションとカスタマーエクスペリエンスを推進する上で、成果を挙げる AWS ベースのビジネスを構築するためにパートナーを支援することです。APN パートナーはお客様の成功を最重視しており、AWS が提供するすべてのビジネス上のメリットを最大限に活用するお手伝いをします。AWS に関する深い専門知識を持つ APN パートナーは、クラウド導入の旅のあらゆる段階でお客様の会社を支援し、最も複雑な問題を解決するお手伝いをするためのユニークな立場にあります。

以下のページにアクセスして、この AWS ソリューション実装を構築するために使用されたサービスに関する詳細をご覧ください。

AWS の利用を開始するためにさらにリソースが必要ですか?

ご利用開始のためのリソースセンターにアクセスして、AWS の使用を開始するためのチュートリアル、プロジェクト、および動画をご覧ください。

詳細はこちら »