よくある質問

Q: このソリューションはどのプロトコルをサポートしていますか?

A: Machine to Cloud 接続フレームワークは現在、OPC Data Access (OPC DA) の仕様と CC-Link Partner Association (CLPA) Seamless Messaging Protocol (SLMP) を使用する機器をサポートしています。また、このソリューションをリファレンスとして使用して、工場設備に使用されるプロトコルの安全なクラウド接続を構築できます。

Q: 機器と保護された AWS IoT との通信はどのように行われますか?

A: 工場設備と AWS IoT 間の通信は、X.509 証明書を使用することによって保護されます。AWS IoT では証明書を発行することができるほか、お手持ちの X.509 証明書を使用することもできます。AWS IoT でデバイス証明書の発行と署名に使用する優先認証局 (CA) を登録できます。詳細については、デプロイガイドを参照してください。

Q: このソリューションは既存の AWS IoT Greengrass グループを使用できますか?

A: はい。このソリューションでは、既存の AWS IoT Greengrass グループを使用することも、ソリューションで同グループを作成することもできます。詳細については、デプロイガイドを参照してください。

Q: Machine to Cloud 接続フレームワークはどの AWS リージョンでもデプロイできますか?

A: このソリューションは、AWS IoT Greengrass をサポートするリージョンにデプロイする必要があります。リージョン別の利用可能なサービスの最新サービスの情報については、AWS の製品およびサービス一覧 (リージョン別) をご参照ください。

トレーニングと認定

AWS トレーニングと認定は、イノベーションを実現し、未来を築くために役立つ実用的なクラウドスキルを通じて、コンピテンス、自信、そして信頼性を培います。  詳細 »

AWS IoT の紹介

このコースでは、AWS IoT の通信アーキテクチャが動作する仕組みと、AWS IoT の構成要素について学びます。AWS IoT が他の AWS のサービスとどのように連携するかについて説明します。

今すぐ登録 »

AWS IoT: ビジュアルチュートリアル

このコースでは、AWS IoT サービスを使用することで、IoT デバイスの開発と管理に関する課題をどのように軽減できるかについて説明します。メッセージブローカー、レジストリ、デバイスシャドウ、セキュリティ、ルールエンジンなど、AWS IoT サービスの核となるコンポーネントと概念について確認します。

今すぐ登録 »

AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト

この試験は、AWS のテクノロジーを使ってセキュアで堅牢なアプリケーションを設計し、デプロイする方法に関する知識を効果的に活用する能力を検証するものです。

試験をスケジュールする »

パートナーリソース

AWS パートナーネットワーク (APN) の焦点は、優れたソリューションとカスタマーエクスペリエンスを推進する上で、成果を挙げる AWS ベースのビジネスを構築するためにパートナーを支援することです。APN パートナーはお客様の成功を最重視しており、AWS が提供するすべてのビジネス上のメリットを最大限に活用するお手伝いをします。AWS に関する深い専門知識を持つ APN パートナーは、クラウド導入の旅のあらゆる段階でお客様の会社を支援し、最も複雑な問題を解決するお手伝いをするためのユニークな立場にあります。

以下のページにアクセスして、この AWS ソリューションを構築するために使用されたサービスに関する詳細をご覧ください。

AWS の利用を開始するためにさらにリソースが必要ですか?

ご利用開始のためのリソースセンターにアクセスして、AWS の使用を開始するためのチュートリアル、プロジェクト、および動画をご覧ください。

詳細 »