この AWS ソリューション実装では、どのようなことが可能ですか?

このソリューションは、顧客がお客様のコーポレート Secure Shell File Transfer Protocol (SFTP) 環境にアクセスするためのウェブポータルを作成します。これは、AWS Transfer for SFTP を使用する利点と、技術者以外のユーザー向けの直感的なウェブブラウザインターフェイスを組み合わせています。

利点

シンプルなウェブインターフェイスを提供する

顧客は、ソフトウェアをインストールしたり、バックエンドからシステムを使用したりしなくても、ファイルにアクセスできます。

マルチクライアントサポートを回避する

さまざまなエンドユーザーデバイスおよびオペレーティングシステムへのさまざまなクライアントのインストールおよびサポートに関連する複雑さを簡素化します。商用クライアントを管理する労力や、それに伴うトラブルシューティングを回避できます。

一般的なファイルオペレーションをサポートする

このソリューションは、アップロード、ダウンロード、名前変更、および削除といったファイルオペレーションをサポートします。

 

AWS ソリューション実装の概要

下の図表は、このソリューションの実装ガイドと付属の AWS CloudFormation テンプレートを使用して、自動的にデプロイできるアーキテクチャを示しています。

Web Client for AWS Transfer Family | アーキテクチャ図
 拡大イメージを見る

Web Client for AWS Transfer Family ソリューション実装アーキテクチャ

AWS CloudFormation テンプレートにより、次のインフラストラクチャがデプロイされます。

1.ソリューションのウェブアプリケーションを提供するための Amazon CloudFront ディストリビューション。
2.静的ウェブサイトのホスティング用に設定された Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケット。
3.3 つのプライベートサブネットと 3 つのパブリックサブネットが 3 つのアベイラビリティーゾーンに分散している専用の Amazon Virtual Private Cloud (Amazon VPC)。
4.すべてのファイルオペレーションおよびフォルダオペレーション用の API をサポートする Elastic Load Balancing Application Load Balancer。
5.3 つのプライベートサブネットの AWS Fargate で実行されている Amazon Elastic Container Service (Amazon ECS) コンテナ。
6.Fargate コンテナからさまざまなサービスに安全にアクセスするための VPC エンドポイント。
7.ファイル転送のために SFTP エンドポイントを提供する AWS Transfer Family SFTP サーバー。 
8. Amazon Cognito に対してクエリを実行し、エンドユーザーの認証情報を検証するための Amazon API Gateway API。
9.認証を使用して API Gateway をサポートする AWS Lambda 関数。
10.ウェブアプリケーションへのユーザーアクセスを管理し、AWS Transfer Family を使用したカスタム認証を行うための Amazon Cognito ユーザープール
11. Amazon DynamoDB は、AWS Transfer for SFTP サーバーの論理ディレクトリパスマッピングを保存するために使用されます。
12.AWS Transfer for SFTP サーバーのデータを保存するための Amazon S3 バケット。
 

 

Web Client for AWS Transfer Family

バージョン 1.0.0
リリース日: 2021 年 10 月
作成者: AWS

見積りデプロイ時間: 60 分

予想コスト ソースコード 
このソリューション実装はお役に立ちましたか?
フィードバックを送る 
アイコンを作成する
自分でソリューションをデプロイする

よくみられるアーキテクチャ上の問題に関して答えを知るため、AWS ソリューション実装のライブラリを閲覧する。

詳細はこちら 
APN パートナーを見つける
APN パートナーを見つける

サービスの開始をサポートする AWS 認定コンサルティングパートナーとテクノロジーパートナーを見つけましょう。

詳細はこちら 
アイコンについて調べる
ソリューションコンサルティングサービスについて調べる

ソリューションをデプロイし、AWS により審査済みのサポートを受けるため、コンサルティングサービスのポートフォリオを閲覧する。

詳細はこちら