アドバンスト
クラスルーム
バーチャル
5 日間

Architecting on AWS – アクセラレーター

小規模からエンタープライズレベルの設計まで、クラウドアーキテクチャを設計する方法を学びます

Architect Icon

この没入型の上級レベルの 5 日間のコースでは、AWS クラウドのアーキテクチャ設計方法のすべての側面を学びます。このコースは、Architecting on AWSAdvanced Architecting on AWS のトピックをカバーしており、小規模な設計から大規模なエンタープライズレベルの設計まで、クラウドアーキテクチャを設計する方法を学習することを目指しています。AWS Well-Architected Framework から始めて、コンピューティング、ストレージ、データベース、ネットワーキング、セキュリティ、モニタリング、自動化、最適化、アプリケーションとサーバーレスの分離のメリット、耐障害性の構築、コストの理解など、AWS のサービスの重要なアーキテクチャ情報についても学びます。AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験を受ける準備としてもお勧めです。

学習目標

  • AWS のアーキテクチャに関する原則とベストプラクティスに基づいて、アーキテクチャ上の決定を行う
  • AWS の各サービスを利用して、スケーラブルで信頼性や可用性の高いインフラストラクチャを作成する
  • AWS Managed Services を利用して、インフラストラクチャで柔軟性や回復を向上させる
  • パフォーマンス向上とコスト削減のために、AWS ベースのインフラストラクチャを効率化する
  • その他

本コースの受講対象

  • クラウドアーキテクチャの設計と構築を始めたばかりのソリューションアーキテクト
  • オンプレミス環境からクラウドアーキテクチャへの移行を担うデータセンターアーキテクト
  • クラウドアーキテクチャを設計および構築する方法を理解したい他の IT/クラウドの担当者

受講に必要となる経験

  • AWS Technical Essentials クラスルームトレーニングへの参加、または同等の経験
  • 分散システムの実務的知識
  • 一般的なネットワーキングの概念の知識
  • 多層アーキテクチャの実務的知識
  • クラウドコンピューティングの概念の知識

コースの概要

レベル: アドバンスト
種類: クラスルーム (仮想および対面)
長さ: 5 日間

対象言語

このコースは、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語で提供しています。

詳細情報をご希望ですか?

本コースの詳しい内容については、コースの概要をダウンロードしてください。

チームのプライベートトレーニングをお探しですか?

AWS が提供するプライベートトレーニングを使用すると、お客様のチームは、特定のユースケースに合わせて実用的なベストプラクティスを一緒に学習できます。

試験を受けたいと考えていますか?

関連する試験を見つけて、学習を進めてください。

AWS 認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト

試験
130 分

AWS 認定クラウドプラクティショナー

試験
90 分