中級コース
クラスルーム
バーチャル
1 日

AWS 上でのデータレイクの構築

データレイクを構築して保護し、コストとパフォーマンスを最適化する方法を学びます

Data Analytics Icon

データレイクの助けを借りて、サイロ化されたデータストアからビジネスインサイトを開発することをご希望ですか? AWS の新しい 1 日のクラスルームコースである AWS 上でのデータレイクの構築では、実践的な環境でデータレイクを構築および保護する練習を行います。エキスパートのインストラクターが、コストとパフォーマンスを最適化する方法も教えてくれます。

学習目標

  • データレイクの計画と設計にデータレイク手法を活かす
  • AWS データレイクの構築に必要なコンポーネントとサービスを明確にする
  • 適切な権限でデータレイクを保護する
  • データレイクでデータを取り込み、保存し、変換する
  • その他

本コースの受講対象

  • データプラットフォームエンジニア
  • ソリューションアーキテクト
  • IT プロフェッショナル

受講に必要となる経験

コースの概要

レベル: 中級
種類: クラスルーム (仮想および対面)
長さ: 1 日

対象言語

このコースは以下の言語で受講していただけます: 英語。
 
お客様の声や AWS のサービスのアップデートをもとに、定期的にコースを更新しています。そのため、これらのアップデートをローカライズする際に、コースの内容が言語によって異なる場合があります。

詳細情報をご希望ですか?

本コースの詳しい内容については、コースの概要をダウンロードしてください。

チームのプライベートトレーニングをお探しですか?

AWS が提供するプライベートトレーニングを使用すると、お客様のチームは、特定のユースケースに合わせて実用的なベストプラクティスを一緒に学習できます。

試験を受けたいと考えていますか?

関連する試験を見つけて、学習を進めましょう。

AWS 認定データアナリティクス – 専門知識

試験
180 分