アドバンスト
クラスルーム
バーチャル
1 日

試験準備: AWS 認定 DevOps エンジニア – プロフェッショナル

試験の取り組み方を学び、主要な概念とトピックを確認します

デベロッパーアイコン

AWS 認定 DevOps エンジニア – プロフェッショナル試験では、AWS での分散アプリケーションシステムのプロビジョニング、運用、管理における技術的な専門知識を認定します。丸一日かけて行われるこの上級者向けコースに参加すると、試験の対象分野を調べることで、試験の準備方法を学べます。対象分野が AWS での DevOps および学習対象の具体的な領域にどう位置付けられるかについて詳しく説明します。各対象分野の試験の問題例を確認し、出題される内容の概念を理解できるため、正答率を上げることができます。このコースでは、DevOps 方法論の中核的な原則について説明します。

学習目標

  • AWS 認定 DevOps エンジニア – プロフェッショナル試験の準備を行う
  • AWS で継続的デリバリーのシステムと手法を実装して管理する
  • セキュリティコントロール、ガバナンスプロセス、コンプライアンス検証を実装し、自動化する
  • AWS でのモニタリング、メトリクス、ログ記録システムを定義し、デプロイする
  • その他

本コースの受講対象

受講に必要となる経験

  • AWS 環境のプロビジョニング、運用、管理における 2 年以上の経験
  • AWS の主なサービスについての豊富な実務的知識がある
  • プログラミングまたはスクリプト言語使用の実務経験がある
  • Linux または Windows のオペレーティングシステムおよび AWS コマンドラインインターフェイスに関する知識がある

コースの概要

レベル: アドバンスト
種類: クラスルーム (仮想および対面)
長さ: 1 日

対象言語

このコースは、英語、日本語、韓国語、簡体字中国語で提供しています。
 
お客様の声や AWS のサービスのアップデートをもとに、定期的にコースを更新しています。そのため、これらのアップデートをローカライズする際に、コースの内容が言語によって異なる場合があります。

詳細情報をご希望ですか?

本コースの詳しい内容については、コースの概要をダウンロードしてください。

チームのプライベートトレーニングをお探しですか?

AWS が提供するプライベートトレーニングを使用すると、お客様のチームは、特定のユースケースに合わせて実用的なベストプラクティスを一緒に学習できます。

試験を受けたいと考えていますか?

関連する試験を見つけて、学習を進めましょう。

AWS 認定 DevOps エンジニア - プロフェッショナル

試験
180 分