データサービス、ガバナンス、セキュリティを組み込んだ複雑な AWS ソリューションの構築方法について学習します。スケーラブルで伸縮自在、なおかつ安全で可用性の高いアプリケーションを構築するためのベストプラクティスを学びます。

Architecting on AWS の応用編であるこのコースでは、データサービス、ガバナンス、セキュリティを組み込んだ複雑なソリューションを AWS プラットフォームで構築する方法について学習します。また、AWS Direct Connect、AWS Storage Gateway など、ハイブリッドアーキテクチャのサポートに特化した AWS のサービスが紹介されます。さらに、セキュリティと可用性に優れ、スケーラブルで伸縮自在なアプリケーションを AWS で構築するための設計のベストプラクティスについても取り上げます。

レベル

上級コース

形態

クラスルームトレーニング、デジタルトレーニング、ハンズオンラボ

期間

3 日間

このコースは次のような方を対象としています。

  • AWS プラットフォームでスケーラブルかつ伸縮自在なアプリケーションを設計する経験をお持ちの方

このコースの学習内容は次のとおりです。

  • AWS Well-Architected フレームワークを適用する
  • 組織内の複数の AWS アカウントを管理する
  • オンプレミスのデータセンターを AWS クラウドに接続する
  • マルチリージョンの VPC の接続に関係する請求について話し合う
  • オンプレミスのデータセンターから AWS に大容量のデータを移行する
  • AWS クラウドの大規模データストアを設計する
  • 大規模なウェブサイトをスケーリングするためのさまざまなアーキテクチャ設計を理解する
  • 分散サービス妨害 (DDoS) 攻撃からインフラストラクチャを保護する
  • 暗号化によって AWS 上のデータのセキュリティを確保する
  • 保管中のデータと転送中のデータの保護を設計する
  • ソリューションのパフォーマンスを向上させる
  • 最適な AWS デプロイメントメカニズムを選択する

このコースを受講するにあたっては、次の前提条件を身につけておくことをお勧めします。

このコースは、次の形式を組み合わせて実施します。

  • クラスルームトレーニング
  • デジタルトレーニング
  • ハンズオンラボ

このコースでは、さまざまな実務的演習を通して、新しいスキルを試すとともに知識を実際の運用環境に応用することができます。

Advanced Arch Thumbnail

aws.training を参照

プライベートトレーニングについてお問い合わせください »



money-200-97

AWS トレーニングの受講料を、請求書支払い (Amazon ビジネス) にてお支払いいただけます。

5%OFFキャンペーン実施中(2019/1/15まで)

詳細を見る »