「Datawarehousing on AWS」では、AWSのペタバイトスケールのデータウェアハウスであるAmazon Redshiftを使ってクラウドベースのデータウェアハウスソリューションを設計するための概念、戦略、およびベストプラクティスについて紹介します。このコースは、Amazon DynamoDB、Amazon EMR、Amazon Kinesis Firehose、およびAmazon S3といったそのほかのAWSサービスを使ってデータウェアハウスに対してデータを収集、格納、および準備する方法について説明します。またこのコースでは、データで分析を実行するためにビジネスインテリジェンスツールを使用する方法についても説明します。


このコースの学習内容は、以下のとおりです。

  • データウェアハウスの核となる概念について説明する
  • Amazon Redshiftとそのほかのビッグデータシステム間の関係を評価する
  • データウェアハウス負荷のユースケースを評価し、データウェアハウスソリューションの一部としてAWSデータと分析サービスの実装におけるケーススタディをレビューする
  • データのニーズに対して適切なAmazon Redshiftノードタイプとサイズを選択する
  • 暗号化、IAM権限、およびデータベース権限など、Amazon Redshiftに属するセキュリティ機能について説明する
  • Amazon Redshiftクラスタを作成し、そのコンポーネント、特性、機能を使ってクラウドにデータウェアハウスを実装する
  • Amazon DynamoDB、Amazon EMR、Amazon Kinesis Firehose、およびAmazon S3などそのほかのAWSデータおよび分析サービスを使って、データウェアハウスソリューションを補完する
  • データウェアハウスの設計についてのアプローチや方式を評価する
  • データソースを理解し、データウェアハウス設計に影響を与える要件を評価する
  • 圧縮、データ配信、ソート方式を有効活用してデータウェアハウスを設計する
  • データを読み込みおよびアップロードし、データメンテナンスタスクを実行する
  • クエリを書き込み、クエリプランを評価して、クエリパフォーマンスを最適化する
  • メモリなどのリソースをクエリキューに割り当てるようにデータベースを構成する。また、処理の改善のため特定の種類のクエリを設定済みキュークエリにルートするための基準を定義する
  • Amazon Redshiftデータベース監査ログ、Amazon CloudTrail、Amazon CloudWatch、およびAmazon Simple Notification Service (Amazon SNS) などの機能やサービスを使って、データウェアハウス内のアクティビティに関するイベント通知を監査、監視、および受信する
  • Amazon Redshiftクラスタのサイズ変更やスナップショットを使ったクラスタのバックアップおよびリストアなどのオペレーションタスク実施の準備をする
  • ビジネスインテリジェンス (BI) アプリケーションを使って、データに対してデータ分析および視覚化タスクを実行する
今すぐお申込み
AWS提供スケジュール
受講前に知識の確認

このコースは次のような方を対象としています。

  • データベースアーキテクト
  • データベース管理者
  • データベース開発者
  • データアナリストおよびデータサイエンティスト

このコースを受講するにあたっては、次の前提条件を身につけておくことをお勧めします。

このコースは、次の形式を組み合わせて実施します。

  • クラスルームトレーニング (ILT)
  • ハンズオンラボ

このコースでは、さまざまな実務的演習を通して、新しいスキルを試すとともに知識を実際の運用環境に応用することができます。

3日間(9:30~17:30)

第1日

  • コースの紹介
  • Data Warehousing on AWSでのデータウェアハウスの紹介
  • Amazon Redshiftの紹介
  • Amazon Redshift コンポーネントとリソースの理解
  • Amazon Redshiftクラスタの作成

第2日

  • データウェアハウスアプローチのレビュー
  • データソースおよび要件の理解
  • データウェアハウスの設計
  • データウェアハウスへのデータの読み込み

第3日

  • クエリの書き込みとパフォーマンスの調整
  • データウェアハウスの保守
  • データの分析と視覚化
  • コースのまとめ

 

 

4月1日以降にスケジュールされているクラスは価格が変わります。

1月31日18:00までにお申込みいただいた分に関しては、変更はございません。

$1800 (3月31日までにスケジュールされているクラス)

$2100 (4月1日以降にスケジュールされているクラス)

表示される料金には消費税は含まれません。料金とあわせて別途消費税を請求させていただきます。詳しくはこちら