「Developing on AWS」コースでは、セキュアで信頼性が高く、スケーラブルなAWSベースのアプリケーションを設計、構築する方法を学習します。このコースでは AWS でアプリケーションを開発するにあたって、基本概念とプログラミングの基礎を理解します。また、AWS コードライブラリ、SDK、IDE ツールキットの使い方も学習し、AWS プラットフォームでの効率的なコード開発とデプロイの方法を学習します。

このコースを修了すると、次のことができるようになります。

  • SDK と IDE ツールキットをインストールして設定する
  • 基本的なサービス操作をC# またはJava を利用して自動化する
  • セキュリティモデルを使用してAWS へのアクセスを管理する
  • AWS でのデプロイメントモデルと利用方法を理解する
今すぐ申し込む
AWS提供スケジュール

このコースは次のような方を対象としています。

  • 開発者


このコースを受講するにあたって以下の内容を事前に学習していただくことを推奨します。

  • ソフトウェア開発の実務的知識
  • クラウドコンピューティングの概念の知識
  • .NET(C#)または Java の基本的な知識
  • 「Amazon Web Services実践入門1」もしくは「AWS Technical Essentials 1 および 2」を修了または、同等の知識を有すること(強く推奨)

 

  • クラスルームトレーニング
  • ハンズオンラボ
  • グループ演習
  • 3 日間 (9:30~17:30)

注: コースの概要は、クラスが提供されるリージョンの場所または言語によって若干異なることがあります。

第1 日:はじめに

  • AWS コードライブラリ、SDK、IDE ツールキットを使用しての作業
  • AWS のセキュリティ機能の紹介
    • AWSを使った開発を進めるうえで考慮すべきセキュリティポリシーや開発ツールについて学習します。
    • 開発ツールを使用してのセキュリティポリシーの設定を行います。

  • Amazon Simple Storage Service(S3)および Amazon DynamoDB を使用するためのサービスオブジェクトモデルと基礎的概念
    • オブジェクトストレージサービスのS3およびNoSQLデータベースのDynamoDBの機能や操作について学習します。
    • APIを通して、S3上のオブジェクトやDynamoDBのテーブルを操作し、開発で役立つプログラミング技法を身につけます。

第2 日:AWSサービスの利用

  • Amazon Simple Queue Service(SQS)および Amazon Simple Notification Service(SNS)を利用するためのサービスオブジェクトモデルと基礎的概念
    •  キューイングサービスのSQSおよびプッシュ型通知サービスのSNSの機能や操作について学習します。
    • APIやSDKを使って、SQSをつかったメッセージキューイングやSNSを使った通知の設定を行い、AWS上でバッチ処理、イベント処理を実装する際に役立つ機能を学習します。
  • AWS のセキュリティ機能を適用
    • AWS操作をよりセキュアに行うための認証・認可の仕組みを学習します。
    • AWS利用者の認証とアクセスポリシーの設定や有効期限を設けたAWSリソース利用設定を行い、一時的な権限付与などが可能なよりセキュアなシステム構築に役立つ機能を学習します。

第3 日:アプリケーション開発とデプロイメントのベストプラクティス

  • AWS Elastic Beanstalk を利用するアプリケーションデプロイメント
    • AWS上でのアプリケーションのデプロイを迅速に管理できるElastic Beanstalkについて学習します。
    • 実際にElastic Beanstalkを利用したデプロイメントを行い、AWS上で継続的デリバリの実現に役立つ知識を身につけます。
  • AWS のサービスを利用するためのベストプラクティス
    • AWSで開発を行う上で実装すべき処理を学習します。
    • 例外処理、ロギング処理などの開発で役立つプログラミング技法を身につけます。

4月1日以降にスケジュールされているクラスは価格が変わります。

1月31日18:00までにお申込みいただいた分に関しては、変更はございません。

$1800 (3月31日までにスケジュールされているクラス)

$2100 (4月1日以降にスケジュールされているクラス)

表示される料金には消費税は含まれません。料金とあわせて別途消費税を請求させていただきます。詳しくはこちら