Amazon WorkLink では、実際に使用した分に対してのみ料金が発生します。WorkLink に接続したユーザーの数に基づいて毎月課金されます。最低料金や前払いの義務、長期契約の必要はありません。

料金体系の仕組み

Amazon WorkLink では、サービスが利用可能なすべてのリージョンのアクティブなユーザー 1 人につき 5 USD/月が課金されます。アクティブなユーザーとは、その月に Amazon WorkLink を介してウェブコンテンツにアクセスしたエンドユーザーのことです。エンドユーザーは、ホワイトリストに登録されたサイトに何度でもアクセスできます。該当する月に内部コンテンツにアクセスしたユーザーの分だけお支払いただきます。帯域幅の消費に追加料金はかかりません。

Amazon WorkLink は現在、米国東部 (バージニア北部)、米国東部 (オハイオ)、米国西部 (オレゴン)、欧州 (アイルランド) の AWS リージョンで利用可能です。

料金の例

この組織には、携帯電話から社内のウェブリソースに頻繁にアクセスする営業担当者が 5,000 人います。この組織は Amazon WorkLink を使用して安全なアクセスを提供し、5,000 人すべての営業担当者はサービスの使用のためプロビジョニングされています。11 月、3,500 人の営業担当者が携帯電話から Amazon WorkLink を使用して CRM アプリケーション、アカウントチーム Wiki、カスタマープレゼンテーションにアクセスしました。12 月には、ほとんどの営業担当者がノルマを達成し、ホリデーシーズンのため休暇を取っていました。その結果、Amazon WorkLink を使用したのは 500 人の営業担当者だけでした。この例では、料金は以下のように計算されます。

  アクティブなユーザー数 1 アクティブユーザーあたりのコスト 1 か月あたりの総コスト (税抜き)
11 月 3,500 5 USD 17,500 USD
12 月 500 5 USD 2,500 USD

11 月は、Amazon WorkLink に接続した営業担当者 3,500 人分をお支払いただきます。つまりこの場合、17,500 USD (3,500 x 1 ユーザーあたり 5 USD) と、適用されるすべての税金を加えた額がご請求額となります。12 月は、Amazon WorkLink を使用してコンテンツにアクセスしたのは営業担当者 500 人だけなので、2,500 USD (500 x 1 ユーザーあたり 5 USD) が請求されます。どちらの場合も、営業組織すべてではなく、Amazon WorkLink に接続した営業担当者の分だけお支払いただきます。

追加料金

お持ちの Amazon Virtual Private Cloud (VPC) を介して、コンテンツを Amazon WorkLink にリンクすることができます。コンテンツが AWS にホストされていない場合、Amazon WorkLink を使用するためには VPN 接続、あるいは AWS Direct Connect を介して VPC をコンテンツにリンクする必要があります。VPC、VPN 接続、AWS Direct Connect の使用料は含まれていません。VPN 接続の料金についての詳細はこちらを、AWS Direct Connect の料金についての詳細はこちらをご覧ください。

Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
機能の詳細

Amazon WorkLink の機能の詳細をご覧ください。

詳細 
Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
Product-Page_Standard-Icons_03_Start-Building_SqInk
コンソールで構築を開始する

AWS コンソールで Amazon WorkLink を使って構築を始めましょう。

サインイン