Amazon WorkSpaces Web

内部ウェブサイトおよび SaaS アプリケーションへの安全なフルマネージドブラウザアクセス

企業データをエンドポイントデバイスではなく、AWS のみに保存してセキュリティを確保します。

大規模なリモートまたはハイブリッドワークフォースをサポートする、オンデマンドで自動プロビジョニングされた最新の仮想ブラウザを使用します。

スケーラブルで定額の月間アクティブユーザー料金でリソースの使用を最適化します。

仕組み

Amazon WorkSpaces Web は、オンデマンドでフルマネージド型の Linux ベースのサービスで、内部ウェブサイトやサービスとしてのソフトウェア (SaaS) アプリケーションへの安全なブラウザアクセスを行えるように設計されています。インフラストラクチャ管理、専用のクライアントソフトウェア、または仮想プライベートネットワーク (VPN) ソリューションを管理する負担なしで、既存のウェブブラウザからサービスにアクセスします。

ユースケース

エンドユーザーの生産性向上

任意のデバイスから内部ウェブおよび SaaS アプリケーションへブラウザから安全にアクセスすることで、リモートワーカー、オフィスワーカー、派遣社員の生産性を向上させます。

安全なネットワークとデータ

VPN を必要としないウェブベースの攻撃に対する効果的なバリアにより、安全でセキュアなインターネットブラウジングを可能にします。

自分のデバイスを持参する (BYOD)

BYOD ユーザーに、ユーザーソフトウェアを管理することなく、内部ウェブアプリケーションおよび SaaS アプリケーションへの簡単で安全な分離されたブラウザアクセスを提供します。

開始方法

Amazon WorkSpaces Web ポータルを作成する

ブラウザベースの簡単なアクセスのためにエンドポイント URL を共有します。

WorkSpaces Web の使用を開始する »

ドキュメントを確認する

Amazon WorkSpaces Web デベロッパー向けドキュメントで技術的な詳細をご覧ください。

もっと詳しく見る »

エキスパートに問い合わせる

Amazon WorkSpaces Web のスペシャリストと話す

各分野のエキスパートと話す »

AWS の詳細を見る