プロジェクトを開始する

3 ステップ  |  60 分

aws-project_Build_Compliant_Archive
architectural-diagram
aws-project_compliant-archive_diagram

多くの企業は、規制やコンプライアンスのためにアーカイブを長期間保持することが要求されています。このためには、高額の専用ハードウェアが求められることから、データ保持の容量が増えるにつれてストレージ費もまたたく間に増大するおそれがあります。長期間のアーカイブに、Amazon Glacier などのクラウドストレージを活用すれば、企業はコスト効率よくデータを数年または数十年でも保存することが可能になり、ストレージの運用やスケーリングに関する管理上の作業をアマゾン ウェブ サービスに任せられます。また、Amazon Glacier Vault Lock では、SEC 規則 17a-4 (f) など、電子ストレージのコンプライアンス目標や規制目標を満たすようにコントロールできるため、金融サービス、法律事務所、ヘルスケア組織などの規制産業は安心してコンプライアンス要件を満たすことができます。

以下のような内容を実行します。

規制/コンプライアンスアーカイブ用の新しいボールトを作成する

Vault Lock を開始する

Vault Lock ポリシーをテストする

Vault Lock プロセスを実施する

Vault アクセスポリシーで柔軟なアクセスコントロールを設定する

開始する前に以下の準備が必要です。

AWS アカウント: このプロジェクトのリソースをプロビジョニングするために AWS アカウントが必要です。AWS にサインアップする

IT スキルレベル: ストレージとバックアップのテクノロジー、ネットワーキング、仮想化、バックアップツール、テープソリューションについての経験を有していることが推奨されますが、必須ではありません。

AWS の使用経験: このプロジェクトを正常に完了するために、Amazon Glacier のボールトとアーカイブの基本的な知識と、AWS Identity and Access Management (IAM) を理解していることが推奨されます。

アーカイブアップロードツール: Glacier コンソールは、アーカイブのアップロード操作をサポートしていません。アーカイブのアップロードには、Cloudberry、FastGlacier など、Amazon Glacier と統合されているさまざまなサードパーティのデータ管理ツールを使用できます。また、AWS コマンドラインインターフェイス (CLI) を使用することや、AWS SDK を使ってアップロードリクエストを行うコードを作成する方法もあります。

請求額の見積もり:

プロジェクトの完了に必要な費用: このプロジェクトを完了するために必要になると予想される費用は 1 USD 未満です。このコストは、推奨される設定に従うこと、および 30 日間の保持ポリシーの終了後にすべてのリソースを終了する (つまり、Glacier のテストデータを削除する) ことを前提として算出されたものです。ユースケースには、請求に影響する別の設定が必要になる可能性があります。簡易見積りツールを使用すると、お客様のニーズに合わせて費用を見積もることができます。

月請求額の見積もり: コンプライアンスアーカイブの設定と保持の合計費用は、アーカイブのサイズ、保存場所、リクエストの数、データ転送料金によって異なります。標準的な Glacier の料金 (1 か月あたり 0.007 USD/GB~) が適用されます。使用するサービスとそのコストの詳細な分析については、使用するサービスとコストを参照してください。

プロジェクトを開始する

SEC 17a-4 (f) (2) (i) と CFTC 1.31 (c) の要件を受けて規制当局または指定試験機関 (DEA) で使用するために、Cohasset Associates, Inc で実施された Amazon Glacier Vault Lock でのコンプライアンスの評価

AWS のコントロールの評価に関する基本的なアプローチについて説明し、コントロール環境の統合に役立つ情報を提供します。

AWS の利用を開始するためにさらにリソースが必要ですか。詳細は開始方法についてのリソースセンターをご覧ください。