ACM のサービスクォータを引き上げるにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2022 年 6 月 8 日

AWS Certificate Manager (ACM) のサービスクォータを引き上げたいと考えています。どうすればよいですか?

解決方法

次のオプションのいずれかを使用して、ACM サービスクォータ (以前はサービス制限と呼ばれていました) の引き上げをリクエストできます。

  • AWS サポートのダッシュボード
  • Service Quotas のダッシュボード
  • AWS コマンドラインインターフェイス (AWS CLI)

注: AWS CLI コマンドの実行時にエラーが発生した場合は、AWS CLI の最新バージョンを使用していることを確認してください

AWS サポートのダッシュボード

  1. AWS サポートのダッシュボードを開きます。
  2. [Service Limit Increase] (サービス制限の引き上げ) を選択します。
  3. [Case details] (ケースの詳細) で、[Limit type] (制限の種類) ドロップダウンリストを選択し、[Certificate Manager] (証明書マネージャー) を選択します。
    重要: ACM サービスクォータは、1 度で 1 つのリージョンに影響します。リソースを増やす必要がある AWS リージョンごとに、サービスクォータの引き上げをリクエストしてください。
  4. (オプション) 複数のサービスクォータの引き上げを同時にリクエストするには、[Requests] (リクエスト) セクションでクォータの引き上げリクエストをまず 1 つ完了させた後、[Add another request] (別のリクエストの追加) を選択します。
  5. [Submit] (送信) を選択します。

Service Quotas のダッシュボード

  1. Service Quotas ダッシュボードを開きます。
  2. ナビゲーションペインで、[AWS services] (AWS のサービス) を選択します。
  3. AWS のサービスで、AWS Certificate Manager (ACM) と入力します。
  4. [Quota name] (クォータ名) で、リクエストしたいサービスクォータを選択します。
  5. [Request quota increase] (クォータの引き上げのリクエスト) を選択します。
  6. [Change quota value] (クォータ値の変更) で値を入力し、[Request] (リクエスト) を選択します。

AWS CLI

  1. get-service-quota コマンドを実行して、引き上げ対象のサービスに適用されているクォータ値を確認します。
  2. request-service-quota-increase コマンドを使用して、クォータの引き上げをリクエストします。
  3. 保留中のリクエストの状態を確認するには、get-requested-service-quota-change コマンドを実行します。

注: サービスクォータをプロアクティブにモニタリングおよび管理し、使用要件をサポートできる十分なクォータを維持するのがベストプラクティスです。サービスクォータの引き上げリクエストは、AWS エンジニアリングチームのレビュー対象となります。サービスクォータの引き上げリクエストは、リクエストを送信した後、直ちに処理されるわけではありません。リクエストが処理されると、E メールが届きます。

詳細については、「Creating a service quota increase」(サービスクォータの引き上げを作成する) を参照してください。


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?