インスタンスを終了するときにルート EBS ボリュームが削除されないように EC2 スポットインスタンスを設定するには、どうすればよいですか?

最終更新日: 2018 年 5 月 21 日

解決方法

デフォルトでは、DeleteOnTermination 属性が true に設定されているため、EC2 スポットインスタンスが終了すると、そのインスタンスにアタッチされているすべての EBS ボリュームが削除されます。

新しいスポットリクエストの DeleteOnTermination 属性を変更するには

  1. Amazon EC2 コンソールを開き、左側のナビゲーションペインで [スポットリクエスト] を選択します。
  2. [スポットインスタンスのリクエスト] を選択し、アベイラビリティーゾーンを選択して、[次へ] を選択します。
  3. EBS ボリュームで、 [削除] をオフにします。

[削除] ボックスをオフにした後、スポットリクエストの作成を終了します。このスポットリクエストの実行時に起動される新しいインスタンスでは、DeleteOnTermination が false に設定されます。

実行中のスポットインスタンスの DeleteOnTermination 属性を変更するには

AWS コマンドラインインターフェイス (CLI) で modify-instance-attribute コマンドを使用して、終了時にルート EBS ボリュームが保持されるように設定します。


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?