API Gateway REST API エンドポイントからの 403「Missing Authentication Token」エラーをトラブルシューティングするにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2021 年 10 月 6 日

Amazon API Gateway REST API を呼び出そうとすると、403「Missing Authentication Token」というエラーメッセージが表示され続けます。このエラーのトラブルシューティング方法を教えてください。

簡単な説明

API Gateway REST API エンドポイントが、Missing Authentication Tokenエラーを返すのは、次の 2 つの理由からです。

このエラーのトラブルシューティングを行うには、次の手順を実行します。

解決方法

API Gateway リソースパスにメソッドとリソースが設定されていることを確認

API Gateway コンソールを使用してメソッドをセットアップする」の手順に従います。詳細については、API リソースの設定を参照してください。

重要: 変更を有効にするには、API をデプロイする必要があります。

プロキシリソース統合を持つ API の場合

メソッドリクエストがルートリソースに送信された場合は、ルートリソースの下にメソッドが設定されていることを確認します。

API メソッドで IAM 認証が有効になっている場合は、API リクエストが署名されていることを確認

詳細については、リクエストに署名するを参照してください。

REST API エンドポイントに正しい HTTP メソッドリクエストを送信していることを確認

REST API エンドポイントをウェブブラウザからテストすると、自動的に GET HTTP メソッドリクエストが送信されます。

POST HTTP メソッドをテストするには、別の HTTP クライアントを使用します。例えば、Postman や curl を使用できます。

POST HTTP メソッドリクエストを使用する curl コマンドの例

$  curl -X POST  <API URL> -d <request body>

この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?