既存の Amazon AppStream 2.0 フリートのイメージを更新する方法を教えてください。

最終更新日: 2019 年 11 月 21 日

Amazon AppStream 2.0 フリートを新しいイメージで更新したいと考えています。どうすればよいですか? 

解決方法

AppStream 2.0 コンソールまたは AWS コマンドラインインターフェイス (AWS CLI) を使用して、実行中のフリートを新しいイメージで更新できます。

注意: イメージを更新しても、アクティブなストリーミングセッションに接続しているユーザーが中断されることはありません。ストリーミングインスタンスは、ストリーミングセッションが完了した後に終了します。新しいストリーミングインスタンスは、更新されたイメージを使用します。 新しいセッションが更新されたイメージで起動し始める前に、既存のフリートインスタンスをすべて使い切る必要があります。新しいイメージをすべての新しいセッションにすばやくプッシュするには、フリートを停止して開始する必要があります。詳細については、新しいイメージで AppStream 2.0 フリートを更新するを参照してください。

AppStream 2.0 コンソールを使用する

  1. AppStream 2.0 コンソールを開き、ナビゲーションペインで [Fleets] を選択します。
  2. 更新するフリートを選択します。
  3. [Actions] については、[Edit] を選択します。
  4. [Name] については、新しいイメージを選択します。
  5. [Update Fleet] を選択します。

AWS CLI を使用する

パブリックイメージおよびプライベートイメージの場合は、ExampleImageExampleFleet を実際の値に置き換えて、次のコマンドを入力します。

aws appstream update-fleet --image-name ExampleImage --name ExampleFleet

共有イメージには、image-arn パラメータが必要です。共有イメージの場合は、次のコマンドを使用して、arn:aws:appstream:us-east-1:123456789012:image/ExampleImageExampleFleet を実際の値に置き換えます。

aws appstream update-fleet --image-arn  arn:aws:appstream:us-east-1:123456789012:image/ExampleImage --name ExampleFleet