AWS Educate プログラムに参加するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2020 年 12 月 24 日

教育機関の代表者、教育機関に属する教育者、学生のいずれかが、教育目的で AWS を利用したい場合にサポートを受けられる AWS プログラムはありますか?

解決方法

AWS Educate プログラムは、すべての AWS 認定教育機関、教育者、学生に、トレーニング、教室リソース、AWS クレジットを提供します。AWS Educate プログラムでは、クラウドコンピューティングのキャリアを積むためのトレーニングを支援するプログラムにアクセスできます。AWS Educate が提供できる利点の詳細については、AWS Educate を参照してください。

教育機関

教育機関の代表者は、AWS Educate メンバーインスティテューションになるために申請することができます。受講生とスタッフには、AWS 販促クレジットなどの追加特典があります。

教育機関が AWS Educate プログラムのメンバーである場合は「AWS Educate に申し込む」でプログラムへの参加を申請できます 。

教育者

認定教育機関の教育者の場合は、「 AWS Educate に申し込む」でプログラムに応募できます。

学生

学生の場合は、教育者からの招待を通じて AWS Educate にサインアップできます。教育者は、LMS を AWS Educate と統合した後、AWS Educate 教室または学校の学習管理システム (LMS) を通じて招待を送信できます。AWS educate が提供する特典に加えて、招待を通じてサインアップした学生は Educate Starter アカウントにアクセスできます。

教育者が AWS Educate のメンバーではなく、プログラムへの参加を招待できない場合でも、AWS Educate に参加できる可能性はあります。AWS Educate への申請で申請できます 。プログラムの承認を受けると、クラウドキャリアパス、バッジ、AWS Educate ジョブボードなどの特典を利用できます。


この記事は役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?