AWS から VAT 請求書を受け取る方法を教えてください。

最終更新日: 2022 年 3 月 11 日

AWS 請求書の通り付加価値税 (VAT) を支払います。VAT 請求書が必要です。どうすれば受け取れますか?

解決方法

AWS Organizations を使用していないアカウントについては、次の条件がすべて満たされている限り、VAT 請求書をダウンロードできます。

  • VAT をお支払いいただいています。
  • AWS アカウントルートユーザー、または ViewBilling 許可を持つ AWS Identity and Access Management (IAM) ユーザーとしてサインインします。
    注意: ViewBilling 許可を持っているが VAT 請求書にアクセスできない場合は、ルートユーザーまたはアカウント管理者に連絡し、請求書の受け取りを依頼してください。

AWS Organizations を使用しているアカウントについては、VAT をお支払いいただいた上に次の条件のいずれかに該当する場合、VAT 請求書をダウンロードできます。

  • 組織の管理アカウントとしてサインインしている。管理アカウントは、組織内のすべてのメンバーアカウントの VAT 請求書を表示およびダウンロードできます。組織の各アカウントは、2018 年 7 月 1 日より前に生成された税金請求書のAWS, Inc. の VAT 請求書をダウンロードできます。
    注意: AWS Marketplace の請求書にアクセスできるのは、連結アカウントのルートユーザーとしてサインインしている場合のみです。
  • メンバーアカウントにサインインしていて、そのメンバーアカウントが組織内で特定の税務登録番号 (TRN) を持つ唯一のアカウントである。

アカウントで統一された請求書がある場合、または税務登録番号を共有している場合は、管理アカウントにお問い合わせください。

アカウントに税金が発生したか確認する方法:

  1. 請求およびコスト管理コンソールを開きます。
  2. ナビゲーションペインで [請求] を選択します。
    さまざまなサービスに対する料金は、[詳細] セクションで確認できます。
  3. [税金] を展開して、アカウントの未払税金を表示します。

VAT 請求書などの税金請求書にアクセスする方法:

  1. [日付] ページで、VAT 請求書が必要な月を選択します。
    注意: VAT 請求書は、請求の確定後にのみ利用できます。
  2. [税金請求書] ドロップダウンリストを展開します。

税金請求書が見つからない場合、または表示できない場合は、管理アカウントにお問い合わせください。

アカウントが AWS ヨーロッパ (Amazon Web Services EMEA SARL) を使用している場合、VAT 請求書などの税金請求書にアクセスするには、次の手順を実行します。

  1. [日付] ページで、VAT 請求書が必要な月を選択します。
    注意: VAT 請求書は、請求の確定後にのみ利用できます。
  2. [Amazon Web Services EMEA SARL - サービス料金] ドロップダウンリストを展開します。
    注意: 2021 年 1 月より前の税金請求書は、[税金請求書] ドロップダウンリストからダウンロードできます。詳細については、AWS ヨーロッパに関するよくある質問を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?